MATERIALS #アップサイクル 素材の一覧

Hair mat

廃棄される毛髪から作られた環境保全の為の素材

  • #サーキュラーエコノミー
  • #アップサイクル
  • #造形
  • #サスティナブル
  • TOKYO
  • KYOTO

人造大理石

主にキッチンカウンターなどで活用される、機能性、意匠性、堅牢性に優れた、高級感のある空間を演出する建材端材です。

  • #サーキュラーエコノミー
  • #アップサイクル
  • #かたい
  • #造形
  • #サスティナブル
  • TOKYO
  • KYOTO

Richlite

再生紙にフェノール樹脂を含浸させた素材。天然木のような風合いがあり耐久性や耐熱性も併せ持つことから、建材や楽器のパーツなど、様々な場面で使用されています。

  • #サーキュラーエコノミー
  • #アップサイクル
  • #紙
  • #樹脂
  • #かたい
  • #遮光
  • #造形
  • #サスティナブル
  • #日本
  • TOKYO
  • NAGOYA
  • KYOTO

ReTA BASE

日本発、樹脂のサーキュラーデザインプロジェクトから生まれた、使用済みストレッチフィルムのアップサイクル素材。

  • #サーキュラーエコノミー
  • #アップサイクル
  • #しなやか
  • #イージーケア・メンテナンスフリー
  • #樹脂
  • #繊維
  • #やわらかい
  • #軽量
  • #サスティナブル
  • #触感
  • #サーフェス
  • #日本
  • KYOTO
  • TOKYO
  • NAGOYA

FISH LEATHER

なめし処理をほどこした「魚の革」。
魚ならではの美しい鱗模様が特徴的で、魚特有の繊維がクロスハッチ構造になっている為、薄さからは想像できない程の強度があります。

  • #サーキュラーエコノミー
  • #アップサイクル
  • #しなやか
  • #生物由来
  • #人工皮革
  • #染色
  • #アジア
  • #繊維
  • #皮革
  • #やわらかい
  • #軽量
  • #フレキシブル
  • #サスティナブル
  • #ウェアラブル
  • #触感
  • #日本
  • KYOTO

Setomono Corrugated Board

陶器のサーキュラーエコノミー、瀬戸焼の廃材から作られた「せとものダンボール」

  • #サーキュラーエコノミー
  • #アップサイクル
  • #伝統工芸
  • #セラミック
  • #サスティナブル
  • NAGOYA
  • TOKYO
  • KYOTO

RIFMO®️

年間200万トン以上にのぼる繊維廃棄物の新しい用途。強度・耐水性・軽量性を兼ね備えたアップサイクル素材。

  • #アップサイクル
  • #しなやか
  • #感性素材
  • #繊維
  • #やわらかい
  • #かたい
  • #軽量
  • #緩衝
  • #サスティナブル
  • #サーフェス
  • KYOTO

NUNOUS®

「見えない大量の廃棄」を「美しく見える化」した、サスティナブルな新素材。

  • #特許
  • #バイオマポリマー
  • #アップサイクル
  • #しなやか
  • #人工皮革
  • #繊維
  • #フレキシブル
  • #造形
  • #サスティナブル
  • #先端素材
  • #触感
  • TOKYO
  • KYOTO

FIBER UPCYCLED MATERIAL (Colour Recycle System)

「色」で分別された廃棄繊維を原材料に、元の色や繊維の特性による付加価値を与えアップサイクルして生まれる新素材。

  • #アップサイクル
  • #しなやか
  • #樹脂
  • #繊維
  • #やわらかい
  • #サスティナブル
  • KYOTO