FIBER UPCYCLED MATERIAL

「色」で分別された廃棄繊維を原材料に、元の色や繊維の特性による付加価値を与えアップサイクルして生まれる新素材。

サンプル展示

KYOTO(京都市下京区)

TOKYO(東京都渋谷区)

×

※最新の取扱状況は直接お問い合わせください。

中古衣料を始め、ウェス、反毛など、素材分別が難しいことから、毎年大量に廃棄されるうち約80%が焼却処分となる廃棄繊維。Fiber Upcycled Materialは、この廃棄繊維を「色」で分別し、それを原材料として元の色や繊維の特性による付加価値を与えアップサイクルした新素材。成形加工業、故繊維業、素材メーカー、公的研究機関の技術者、デザイナー等がネットワークを組んで、廃棄繊維から付加価値のあるプロダクトを生み出す「Colour Recycle Network」が開発しました。繊維の量や、色相環に基づく色の配合をコントロールすることで、質感や色合いを変化させることができます。

この素材もおすすめ