「DIC COLORIAL PROJECT 2019」に MTRLプロデューサー井田幸希が登壇

DIC株式会社が主催する「DIC COLORIAL PROJECT(ディーアイシー カラリアル プロジェクト)」のセミナー&ワークショップ「感性デザインの未来」にMTRLプロデューサーの井田 幸希が登壇します。

COLORIAL = COLOR+MATERIALは、DICが培ってきた「色と素材」の知見を活かし、外部のクリエイターやブランドオーナーと積極的にセッションしながら、未来の”彩りと快適さ”について想像と創造にチャレンジしていくプロジェクト。

今回は、『マテリアル×Color×オノマトペ×脳科学 で表す感性デザインの未来』をコンセプトに、“感性材料”をテーマとしたトーク&ワークショップセミナーを開催します。今回井田からはMTRLの素材を起点にしたビジネス展開や、株式会社タイカとのクリエイターとの共創事例を中心に紹介します。

 

マテリアル×Color×オノマトペ×脳科学 で表す感性デザインの未来

日 時 :2019年11月15日(金)14:30 -17:30(開場14:00)
場 所 :DIC株式会社 2階大会議室
東京都中央区日本橋3-7-20 ディーアイシービル
対 象 :商品企画やプロダクトデザインに携わる方
登壇者
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 情報学専攻 教授 坂本真樹氏
株式会社ロフトワーク MTRLビジネスマネージャー/プロデューサー 井田 幸希氏
NTT データ経営研究所 情報未来イノベーション本部 ニューロイノベーションユニット 茨木拓也氏
主催 :DIC株式会社

詳細・申し込み > http://www.dic-global.com/ja/colorial/

SPEAKERS

株式会社ロフトワーク, プロデューサー
井田 幸希

慶應義塾大学 環境情報学部卒。通販業界を経たのち独立し、編集プロダクションで企画・編集を幅広く手がける。自身の営業力とマネジメント力に課題を抱き、組織の中で自身を鍛え直すためにリクルートに入社。学生時代から抱いていた「形の有無にこだわらない良いクリエイティブをいかに世の中に流通させるか」というテーマに立ち返るため、2017年よりロフトワークに入社。プロデューサーとして、主にMTRLを軸とした幅広いプロジェクトでクライアントの機会創出を手がける。