• News&Topics

DICアジアカラートレンドブック デジタル版 出版記念スペシャルハンズオンと、周編集長登壇のイベント開催

DICアジアカラートレンドブック デジタル版の出版を記念して、FabCafe TokyoFabCafe Kyoto でのスペシャルハンズオンと、アジアカラートレンドブック編集長の周氏が登壇する特別イベント“MATERIAL DRIVEN INNOVATION”を実施します。

スペシャルハンズオン

◾︎展示場所:FabCafe Tokyo(渋谷) ・ FabCafe Kyoto(京都) 

◾︎展示期間:2019年10月23日(水)~11月22日(金)
・各展示場所にて、実際に手にとって体験していただくことができます。
・FabCafe MTRL(渋谷)では、毎週金曜日の午後にDICカラーデザインスタッフがトレンドブックについて詳しく説明いたします。ぜひこの機会にASIA COLOR TREND BOOK の体験にお越しください。

◾︎展示内容
FabCafe Tokyo(渋谷)
・デジタル版2020-21(最新)
・BOOK版2017-18、2018-19、2019-20
渋谷での展示詳細を見る

FabCafe Kyoto(京都)
・デジタル版2020-21(最新)
京都での展示詳細を見る

ハンズオンに関するお問い合わせは info.mtrl@loftwork.com までお願いいたします。

【トークイベント】「アジアカラートレンドブック」デジタル版発売記念イベント “MATERIAL DRIVEN INNOVATION”

デザインこそが製品に意味を与えイノベーションをリードするという「デザインドリブン・イノベーション」がミラノ工科大学のRoberto Verganti教授によって提唱されて10年余り。アジアカラートレンドブックとMTRLはそれぞれ「MATERIAL(マテリアル)」の側面からデザインを捉え、イノベーションの発火点をつくるべく活動をしてきました。

本イベントでは、マテリアルとデザインが組み合わさることで生まれるイノベーションの可能性を、アジアカラートレンドブックとMTRLが培ってきたツールや手法から紐解きます。

◾︎日時:2019-11-08 (Fri)  15:00〜
◾︎場所:FabCafe MTRL(東京・渋谷)
◾︎入場料:無料
◾︎登壇者:DICカラーデザイン株式会社, クリエイティブディレクター, 『アジアカラートレンドブック』編集長 周 昕氏/株式会社タイカ 多機能素材事業本部 αGEL営業部 内田英之 氏/株式会社ロフトワーク MTRLプロデューサー 井田 幸希/株式会社ロフトワーク MTRL プロデューサー 小原 和也 ほか

アジアカラートレンドブックとは

「アジアカラートレンドブック」はDICカラーデザイン株式会社が発行する世界唯一、アジアを起点としたデザイントレンドブックです。
2008年に発刊した『アジアカラートレンドブック』は、「世界唯一のアジア発トレンドブック」として、2019年に10冊目を迎えました。アジア各国のトレンドを定点観測し、豊富なビジュアル、色と素材で自動車、家電、建築、化粧品、食品など多分野の商品開発にヒントを与えてきました。アジアの美意識を読み解く参考書として大学や美術館などでも活用されています。日中英三ヶ国語解説によるトレンド予測は、世界中の読者から支持されています。