URUSHI (JAPANESE LACQUER)

太古より日本人の暮らしとともに。今なお新しい、持続可能な循環型天然塗料

サンプル展示

KYOTO(京都市下京区)

TOKYO(東京都渋谷区)

※最新の取扱状況は直接お問い合わせください。

縄文時代から使用されてきた世界最古の天然塗料「漆」。食器や建築物など、日本では古来より身近な素材として活用されてきたこの漆は、抗菌性・撥水性に優れるとともに、様々な素材に塗布することが可能な機能素材として、あらためてその可能性が見直されている。堤淺吉漆店は、採取された漆樹液(荒味漆)を仕入れ、生漆精製から塗漆精製、調合、調色を一貫して自社で行う漆メーカー。受け継がれてきた伝統的な工法を守りながらも、様々なニーズに応える新製品の開発にも積極的に取り組んでいる。

この素材もおすすめ