FUMISOME

独自技術を用いた、天然素材を主成分とした筆記用インク

サンプル展示

KYOTO(京都市下京区)

TOKYO(東京都渋谷区)

※ご購入は店舗までお問い合わせください

金属媒染をせず液体のまま着色させた、京都草木染研究所の独自の技術を使った染料インクです。
弱アルカリに調整してあり、万年筆などのペン先を痛めません。
天然素材の中でも特に発色の良いものを使い作られており、筆圧で色の濃淡や表情が変わるのが特徴です。
万年筆はもちろん、筆やつけペンなどにも利用可能。
化学的に合成した染料が世に多く流通する中、単品で使える天然染料として希少な製品です。

バリエーション:
01藍(あい)

02葉緑(ようりょく)

03梔子(くちなし)

04地衣(ちい)

※天然由来の原料を主成分としているため、保存期間や状況により色味が変化いたします。
使用後はキャップをしっかりとしめ直射日光や高温多湿の場所を避け保管ください。

この素材もおすすめ