• Column

AGC Collaboration Exhibition 2018『ANIMATED』メディア掲載情報

2018年のMTRL TOKYOにとっても「素材」にまつわる大きな挑戦だった AGC Collaboration Exhibition 2018『ANIMATED』の会期が終了して早2ヶ月が経ちました。

AGCのガラスを創造する技術と研究員、クリエイターとの”協創”によって実現したこの展示会では、ガラスを起点にした新しい協創のかたちをなんらかの形で示せたのではないかとMTRL TOKYOチームは考えています。

今回のMagazineでは、AGC Collaboration Exhibition 2018『ANIMATED』にまつわるニュース記事やレポート記事をまとめてみました。

展示をご覧いただけた方もそうでない方も、是非ご覧ください。

2018年12月20日(木)に実施されたAGC Studioでのセミナー第99回 AGC Studio Design Forumのレポートの様子です。AGC株式会社からのレポートと、MTRL TOKYO運営母体の株式会社ロフトワークからのレポートが2種類お楽しみいただけます。

■セミナーレポート■
AGC Studio イベントレポート
第99回 AGC Studio Design Forum「Like living ~ガラスは生命体の夢を見るか?~」(AGC株式会社)
https://www.agcstudio.jp/report/3904

■セミナーレポート■
「“協創”の鍵はイレギュラーを楽しむこと」 “常識破り”な作品展
AGCとのオープンイノベーションプロジェクト」(株式会社ロフトワーク/MTRL TOKYO)
https://mtrl.com/magazine/20190109_agc_animated_talksession/

 

AGC Collaboration Exhibition 2018『ANIMATED』メディア掲載情報

ガラスが弾む、舞う!世界的ガラスメーカーAGCとクリエイターがコラボした技術企画展「AGC Collaboration Exhibition 2018」(bouncy)
AGC(旭硝子)が推進するオープンイノベーション戦略とは?(TechCrunch Japan )
ガラスが舞い踊りIoT化する、AGCがオープンイノベーションを強化(MONOist)
AGC、技術企画展開幕 素材など可能性探る | 化学・金属・繊維 ニュース(日刊工業新聞電子版)