• News&Topics

「Paper Parade Lab. 02 COLOR」 Lab.talk (Part.1) 素材としての紙 にMTRLプロデューサーの小原が登壇

平和紙業株式会社の運営する、紙の魅力を伝える展示会やイベントを開催するギャラリ一ショップ「ペーパーボイス東京」で11月7日(木) ―11月22日(金)開始される「Paper Parade Lab. 02 COLOR」のオープニングイベント“Lab.talk (Part.1) 素材としての紙”にMTRLプロデューサーの小原が登壇いたします。制作過程において、FabCafe MTRLも一部協力いたしました。

◾Paper Parade Lab. 02 COLORとは
ファンシーペーパーの 3要素である色・柄・風合いを Paper Parade Printing の視点で追求し、紙の新しい可能性を発信する「Paper Parade Lab.」を今年も開催されます。第2回目である今回は、紙の持つ色(COLOR)に注目しました。紙を貼り合わせ、積層し、研磨することで生まれる表情を、グラフィック表現に拡張する実験を行いました。実験から表現の拡張までの過程をぜひ会場でご覧ください。
http://www.heiwapaper.co.jp/shop/2019/10/paper-parade-lab-02-color.html


※今回展示する作品の一部です。FabCafe Tokyoのファブリケーション機材を活用して制作された作品などもございます。


◾Paper Parade Printing
「紙や印刷の可能性を探ること」を原点に、紙や印刷をきっかけに、様々な制作を行うプリンティングユニットです。Art Directorの守田篤史氏とArtistの和田由里子氏によるユニット。http://paperparade.tokyo/

 

◾イベント詳細
Paper Parade Lab. 02 COLOR
“Lab.talk (Part.1) 素材としての紙”
11月8日(金) 18:30~20:00

ゲスト
玉井健太郎 (ASEEDONCLOUD)
小原和也 (FabCafe MTRL )
参加費:1,000円


◾会期
11月7日(木) ―11月22日(金) 9:00~17:00
※11月16日(土)13:00~18:00
※11月9日(土)・10日(日)・17日(日)は休館

◾会場
平和紙業株式会社 ペーパーボイス東京
〒104-0033 東京都中央区新川1-22-11
TEL 03-3206-8541

SPEAKERS

ロフトワーク / FabCafe MTRL, プロデューサー
小原 和也

2015年ロフトワークに入社、プロジェクトスペースFabCafe MTRLプロデューサーとして新しい価値創出に向けたコミュニティ、プロジェクト、新規事業の創出に携わる。編著に『ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する』(フィルムアート社、2015)がある。あだ名は弁慶。

(参考事例) loftwork.com 「3日間でアイデアを形に。素材開発プロジェクト