KeiganMotor

ラピッドプロトタイピングに特化した高性能モーターモジュール

サンプル展示

TOKYO(東京都渋谷区)

※最新の在庫状況はお問い合わせください。

KeiganMotorはモーター自身にロボットの機能を入れるというアイデアから生まれたモーターモジュール®です。高性能モーター・コントローラー・無線モジュール・センサー等が全て一体化されており、Python /Arduino /Node.js /Node-RED等の幅広い言語に対応しており、簡単に「ラピッドプロトタイピング」(迅速な試作)が可能です。

回転の動作(回転数や回転角度)をモーター自身に記録して再生することができます。具体的には手で動かした回転の動作を記録、再生することができます(ティーチング・プレイバック機能)。この機能は、回転角度の絶対座標をサンプリングしていく機能で、きめの細かいプロトタイプも作製可能です。

更に、動作や時間管理などのプログラミング命令も本体に記録することができるため、モーター単体でプログラムされた順序通りの命令を実行することもできます。(タスクセット機能)

またそれぞれが無線で連携することにより、回転の動作を、離れたところにある別の Keigan Motor に伝えることができます(マスタースレーブ制御)。加速度、ジャイロセンサーを搭載しているため、姿勢制御などへの応用も可能です。

FROM
KEYWORDS

この素材もおすすめ