• News&Topics

『コンバーティングテクノロジー総合展2022』にて、MTRLがセミナー・展示企画を実施します。

コンバーティングテクノロジー総合展2022』は、フィルム・シート、金属箔、紙・板紙、不織布、合成紙などのウェブ・シート素材を加工する技術と材料、装置に関する総合展示会。2022年1月26日〜28日に開催されるこの展示会のパートナーとして、MTRLは「『意味のイノベーション』の実践」を切り口に、サスティナビリティやウェルビーイング等をテーマにしたセミナー、素材をきっかけにコミュニケーションが生まれるラウンジ空間を企画・実施します。

セミナー(1/27のみ実施)

「マテリアルの『意味のイノベーション』」をテーマに、ゲストを迎えて4つのセッションを開催します。

■ 日 時:2022年1月27日(木) 14:30-16:45
■ 会 場:東京ビッグサイト 東5ホール マテリアルステージ
■ 展示会来場者は現地聴講無料(事前申込制)

* セミナー聴講には、展示会の来場登録が必要です。来場登録はこちらから
* 会期中は他にも様々なテーマで多数のセミナーが開催されます。詳しくはこちらのページよりご確認ください。

▼ プログラム

14:30-15:00 基調講演「素材が牽引するイノベーション “Material Driven Innovation”」
[Speaker] 小原 和也(MTRL事業責任者)

15:05-15:35 トークセッション「サーキュラーデザインとサプライチェーン変容」
[Speaker] 加藤 佑 氏(ハーチ株式会社)、木下 浩佑(MTRL・FabCafe Kyoto)

15:40-16:10 トークセッション「素材起点のブランディング」
[Speaker] 塚本 陽人 氏(東レ株式会社 ウルトラスエード事業部 ウルトラスエード課 担当課長)、木下 浩佑(MTRL・FabCafe Kyoto)

16:15-16:45 トークセッション「センシング技術とウェルビーイング」
[Speaker] 中山 雅宗 氏(オムロン株式会社 技術・知財本部)、小原 和也(MTRL事業責任者)

Innovation Lounge(1/26-28)

「発見」「交流」を通してインスピレーションが生まれるような体験型のブースを展示会場内に設けます。MTRLにゆかりのあるプロダクトや素材も登場。ぜひご期待ください。

■ 日 時:2022年1月26日(水)-1月28日(木)
■ 会 場:東京ビッグサイト 東5ホール
■ 展示会来場者は予約不要・入場無料

* 入場には、展示会の来場登録が必要です。来場登録はこちらから





(*写真はイメージです。実際の空間とは異なります。)

コンバーティングテクノロジー総合展2022 概要

■ 会 期:2022年1月26日(水)-1月28日(金)
■ 会 場:東京ビッグサイト 東ホール
■ 来場方法:オンライン事前登録制
*事前登録された方は、2021年11月26日〜2022年2月28日の期間に開催されるオンライン展示会にも来場可能です。

*出展者・プログラム・事前登録についての詳細は、公式ウェブサイト よりご覧ください。
(主催:株式会社 加工技術研究会 | 共催:株式会社 JTBコミュニケーションデザイン)

いま求められている、「あたらしい生活」。
モノを大量に生産して消費することで豊かさをわたしたちは享受してきました。その一方で生産過程におけるCO2排出などの環境負荷、消費後に排出されリサイクルされない大量のプラスチックが地球環境に負荷を与えているのは周知の事実。サステナブル社会の実現には高い意識と高度な技術がもとめられています。

この展示会が、あたらしい製品や技術を社会に発信する場だけでなく、その「ゆたかさ」について考え、それを具体化させていく糸口であってほしい。そして業界の垣根を越えたオープンで刺激に満ちたコミュニケーションの場であり続けるために、わたしたちも変化していきます。

技術の発見、新たな人との出会いから生まれる「セレンディピティ」に満ちた商談こそ、リアル展示会の醍醐味。
じっくり事前に情報収集したい方や遠方の方には、オンライン機能も有効です。
みなさまの環境にあわせて参加できるあたらしい展示会の場がココにあります。

(*コンバーティングテクノロジー総合展2022 公式WEBサイトより引用)