KYOTO

EVENT
受付中

Fab Meetup Kyoto vol.40

「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

開催日

2019/10/29 (火)

時 間

19:00–21:30 (開場 18:30)

場 所

FabCafe Kyoto (MTRL KYOTO)MAP

定 員

50人名

参加費

1000円(1drink付き)※ 学生の方は学生証提示で50% OFF

外部サイトにリンクしています

ABOUT

Fab Meetup Kyotoとは?

『Fab Meetup Kyoto』は、FabCafe Kyotoを舞台に毎月開催される「つくる」をテーマにしたミートアップイベント。これまで、約40回の開催をとおして、300名以上のクリエイターや職人、研究者、起業家など様々な方達がジャンルレスにプレゼンテーションを行なってきました。クリエイティブな人・こと・ものの化学反応が生まれる場として、独自のコミュニティを形成しています。(過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧いただけます。)

PRESENTATION THEME

*プレゼンターは随時追加発表いたします。

大塚 暁子/島田 博史(オプテックス株式会社)

Presentation theme:『センサーで快適を感動に変える』

センサーを通じて、世の中の快適を感動に変える。
お客様の課題や使用環境にしっかりと向き合ったオプテックスのモノづくりを、新しい製品を事例にご紹介します。

新宅 加奈子(美術家)

Presentation theme:『身体の具体性を持った抽象化に対するアプローチ』

永田 和幸 / 松元 和眞(フォトグラファー)

Presentation theme:『一枚の写真から見えてくる地域の未来と新たな場づくりの可能性』

Lightning Talk スピーカー 大歓迎です!

Fab Meetup Kyotoでは、メインの「つくる」に関するプレゼンテーション(10分)に加えて、飛び込み大歓迎のショートプレゼンの枠を設けます。業界の垣根を越えた人がたくさん集まるFab Meetup Kyotoであなたのアイデアを発信してみませんか?

[ライトニングトークの登壇ルール]
・当日飛び込みでも、事前エントリーでも、どちらでもOKです
(ただし枠が埋まってしまった場合は先着を優先とします)
・制限時間は最大3分(もっと短くてもOKです)
・「つくる」に関する内容。PRでもOKです。
・スライド資料は必須ではありません。

事前にエントリーをご希望の方は メールアドレス kyoto.mtrl@loftwork.com まで、タイトルを「Fab Meetup Kyoto ライトニングトーク希望」として、「お名前」「ご職業・所属」「プレゼンテーマ」を明記のうえご連絡ください。

過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧ください。

プレゼンテーションの間はお酒を飲みながらのコミュニケーションタイム。プレゼンターと話してみたり、他の参加者と交流してみたり、MTRL KYOTO 内を観覧したり、386平米のクリエイティブな空間で自由にお楽しみください。

SPEAKER

オプテックス株式会社, デザインプロジェクト
大塚 暁子/島田 博史

技術に裏づけされた性能や機能の良さに加え、お客様に豊かな使用体験を提供できる製品開発を実現する
ために、組織の枠を超えたメンバーで構成したデザインプロジェクトを2015年に発足。現場やお客様の課
題の本質を捉えたモノづくりを推進し、数々の新しい製品をローンチしている。

美術家
新宅 加奈子

1994年生まれ。
2019年京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻総合造形領域修士課程専攻修了。
2019年KAGANHOTEL アートレジデンスに所属
京都を拠点に活動。

「生きている事を確認する行為」として2010年より全身に絵の具を纏い始め、身体と精神を拡張し自己からの脱却を図る。その行為をセルフポートレートとして展開。また展示会場では1日4~8時間絵の具を纏い続けるパフォーマンスを行う。個展として、「I’m still alive(京都/2018)」や「embodiment(京都/2019)」「indication(京都/東京/2019)」など。また、アートアワード東京丸の内2019にて丸の内賞(オーディエンス賞)を受賞。そのほか、2019ASYAAF Hidden Artists DDP Young Designer Challenge(ソウル/韓国) アジア新人アーティスト芸術祭に外国人招待作家として参加。2019年からは舞台芸術にも取り組んでおり、空間美術を担当している。

フォトグラファー
永田 和幸

三重県出身
1994年生まれ 25歳

大阪商業大学卒業。5年前にInstagramとの出会いがきっかけで趣味になった写真を生業に2019年に独立。モデル、商品、内装、旅行、イベント、空撮など幅広いジャンルで活動する傍ら「日本の魅力を新しい視点で」をコンセプトに歴史的な建物や街並み、職人の撮影をライフワークとしている。屋号のWACOHは本名を音読みにしたもので、某とんかつレストランとの関係はない。

フォトグラファー
松元 和眞

1993年3月8日 26歳

福岡の大学を中退後東京の映画専門学校に入学、松濤スタジオでのスタジオマン経験を経て拠点を関西に移し活動中。
主な撮影はファッション、イベント、ブツ撮り。
スタジオ経験を生かしたスタジオライティングを得意とする。

OUTLINE

開催日 2019/10/29(火) 19:00–21:30 (開場 18:30)
場 所 FabCafe Kyoto (MTRL KYOTO)
京都府京都市下京区本塩竈町554

▼電車でのアクセス
JR京都駅から徒歩20分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

▼バスでのアクセス
京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分
※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
参加費 1000円(1drink付き)※ 学生の方は学生証提示で50% OFF
定 員 50人名

外部サイトにリンクしています