KYOTO

EVENT
イベント終了

“Play with Devices” powered by ローム – 最新マイコン&センサを体験して、ものづくりの仲間と出会おう

開催日

2016/07/24 (日)

時 間

15:00–20:00

場 所

FabCafe Kyoto (MTRL KYOTO)MAP

定 員

40名

参加費

無料

0/40

ABOUT

京都の半導体メーカー《ローム》のエンジニア陣が、最新のマイコン&センサ製品を引っ提げて京都と東京・渋谷に登場!超低消費電力/優れた無線通信/簡単に試作できるキットなど、ものづくりに役立つ最新のデバイスに触れ、どんなことができるかアイデアを交換してみませんか?

登場するデバイス

・Arduinoハード互換マイコンボード “Lazurite Sub-GHz”
・センサ評価キット “Sensor Shield” & “Sensor Medal”
・電池不要の無線技術 “EnOcean”
※詳細は下部へ

イベントの特長

①エンジニアに直接質問できる
各デバイスの開発を担当したロームのエンジニアが、デモンストレーションを交えながら機能や特色、開発にあたってのTipsなどをご紹介。質問タイムもじっくり設け、技術的な質問も直接解決できます。国産メーカーならではの距離の近さを活用してください。
②デバイスを触れて、しかもキットのプレゼントも!
フリー体験タイムと交流会では、会場内に用意したデバイスに触れていただく時間を設けます。そして、各会場で、4つのデバイスを無料でプレゼント!そのままお持ち帰りいただき、試作に使っていただけます。
③仲間をつくって、アイデアコンテストに応募しよう
このイベントのもう一つの側面は、ロームが主催するアイデアコンテスト【ROHM OPEN HACK CHALLENGE】のキックオフ。この体験イベントでご紹介する4つのデバイスを使った、斬新で感動を呼ぶアイデアを表彰します。

イベント内ではこのコンテストに向け、デバイスを使って何ができるかを発散するアイデア・ワークショップを実施。その後の交流会も含めて、エンジニアの方はもちろん、多様なスキルを持った参加者の皆さんが出会い、「ものづくりの仲間」になれるきっかけづくりの場を提供します。

⇒【ROHM OPEN HACK CHALLENGEについて(紹介記事)

rohm_thumb01-RC

image04

こんな人におすすめ

・最先端の技術を使ったアイデア・サービスの企画に興味がある方
・普段から電子工作やものづくりに取り組んでいるエンジニアの方や技術好きの方
・マイコンボード、センサデバイス、IoT技術などに興味がある方
・「ROHM OPEN HACK CHALLENGE」への参加・応募を検討中の方、および参加に向けて「仲間」を探されている方
・半導体メーカー【ローム】の製品や技術、エンジニアに興味がある方
※マイコンやセンサの知識が全く無いクリエイターなどの方も歓迎です!ぜひこの機会に、IoTの基礎を支える技術に触れてみてください。

プログラム内容

本編(3時間)
#1 企画趣旨および “ROHM OPEN HACK CHALLENGE” のご紹介
#2 ロームのエンジニアによるデバイス・デモンストレーション
#3 フリー体験&質問タイム
※会場内の複数箇所に設置したテーブルで自由にデバイスに触れていただきます。質問や疑問があれば、ロームのエンジニアが回答していきます。
#4 アイデア・ワークショップ
※各デバイスを使って「こんなことができそう」というアイデアを出し合いながら、参加者の皆さん同士で意見交換・交流の時間を設けます。

交流会(最大2時間・自由参加)
会場にてフード・ドリンクをご用意し、交流会を行います。デバイスをより深く知る機会、あるいはコンテスト応募のチームづくりの機会になれば幸いです。

対象デバイス

以下の4デバイスをご用意致します。
image05

image03
(1) マイコンボード Lazurite(ラズライト)シリーズ
・オープンプラットフォーム、Arduinoハード互換のマイコンボード
・消費電力を大幅削減、遠距離でも使える無線通信も搭載
・Raspberry Piと連携するキットも準備

(2) センサ評価キット Sensor Shield
・8つの高性能センサ:加速度/気圧/地磁気/照度・近接/カラー/ホールIC/温度/紫外線を使用して、簡単にセンサプロトタイプを作ることが可能
・Lazuriteシリーズ、Arduino Unoのマイコンボードに装着して利用

(3) センサ評価キット Sensor Medal
・スマートフォン・タブレット連携、ボタン電池で動く小型センサモジュール。Androidアプリで気軽にアプリケーションを作ることが可能
・モーションデータの取得に必須の4センサ:加速度/気圧/地磁気/角速度(ジャイロ)センサを搭載

(4) 電池不要の無線技術 EnOcean
・環境発電(エネルギーハーベスト)技術を利用した、バッテリーが要らない無線通信モジュール
・スイッチや磁石、温度、照明などを検知して、情報送信を行うことが可能
・超低消費電力のセンサネットワーク構築に最適

持ち物

・普段お使いのArduinoボードやAndroidタブレットをお持ちの方は、持参いただければ連携をお試しいただくことが可能です。
・お名刺をお持ちの方はご持参ください。

※本プログラムは、京都・東京の2会場で開催されます。
・京都:2016年7月24日(日) 15:00 @MTRL KYOTO
・東京:2016年7月31日(日) 14:00 @Loftwork COOOP(FabCafeのビル 10F)
会場により開催日および開始時刻が異なりますのでご注意ください。
東京開催への参加申し込みはこちら

企画:ローム株式会社・ロフトワーク京都

OUTLINE

開催日 2016/07/24(日) 15:00–20:00
場 所 FabCafe Kyoto (MTRL KYOTO)
京都府京都市下京区本塩竈町554

▼電車でのアクセス
JR京都駅から徒歩20分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

▼バスでのアクセス
京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分
※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
参加費 無料
定 員 40名

KYOTOで開催予定の他のイベント