WORKSHOP

レーザーカッターとLEDでつくる、 光るオリジナルアクセサリー! ものづくりに興味を持ち始めた小学生に送るエンジニアリングワークショップです。

2019/03/17(日) 11:00~12:00

FabCafe Tokyo MAP

10/10

STMee-04

FabCafe Tokyoのレーザーカッターで切ったオリジナルのアクリル板とLED回路を組み合わせて、光るオリジナルアクセサリーを作ります。実際にモノづくりの現場で使用する本物のレーザーカッターに触れ、FabCafe開催ならではのオリジナルのものづくりを楽しむことができるプログラムとなっております。
今回作った光るアクセサリーはお持ち帰りいただけます。春休みにぜひつけて楽しんでみてください!

 ワークショップの流れ

①知る活動:レーザーカッターを見ながら説明を行い、レーザーによって板が切り抜かれる原理について説明します。

50521835_335902020357176_5732928565813444608_n
②つくる活動1:レーザーカッターで各自好きなアクリル板を選び切り抜きます。

pic2
③つくる活動2:LEDをレジンに埋め込んでUVライトで固めます。UVライトで固めている間、レジンがUVライトで固まる原理について説明します。
IMG_0146
④つくる活動3:切ったアクリル板と固めたレジンを組み合わせながら、LED回路を組み立てます。

pic4
⑤まとめ:実際に作ったアクセサリーを光らせます。

STMee-05


こんな方におすすめ

対象:小学1~3年生と保護者
・学校や課外活動で何かを作ることや、理科に興味を持ち始めたお子さま
・何か始めてみたいお子さま

持ち物・服装
汚れても良い服装でお越しください。持ち物は特にございません。

日時  :2019年3月17日(日) 11:00~12:00(10:30開場)
参加費 :1000円(ワンドリンク付き)※当日レジにてお会計を済ませてください。
定員  :10名

注意事項

当日は、テレビ撮影が入る可能性があります、お子様のお顔などが映る可能性が大いにございます。
ご了承いただける方のご参加をよろしくお願いします。

 

STEMee(ステミ―)について

image2

工学系に進む女性の割合は、日本はOECD諸国の中でもワースト1位と言われています。本団体は、工学に関わる学生・社会人が集まり、女の子に工学の面白さを知って頂く機会を提供する団体です。ストーリーのあるプログラムをとおして、工学のモノづくりが誰かのためになること、女の子にとって工学が別世界のものではないことを体感していただく機会を創り続けています。

 

講師プロフィール

image8

五十嵐美樹

東京大学大学大学院情報学環学際情報学府修士課程。学部時代は、上智大学理工学部機能創造理工学科にて工学を学び、「ミス理系コンテスト2013」でグランプリを受賞。科学実験教室やサイエンスショーを全国各地で主催し、2018年は約3000人の子どもたちが参加した。また、株式会社東芝でのエンジニア就業経験を活かし、理系女子キャリアイベントの講師としても活動。これら女の子に向けた活動が認められ、2018年「日産財団リカジョ賞」準グランプリ受賞。理系女子未来創造プロジェクト理事。

image10

浅田七星

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程に在学。上智大学理工学部機能創造理工学科卒業。高校時代にスウェーデンに留学し、北欧の科学教育などに触れる。光と影をコントロールし健康的な生活を促進する照明「Sunrium」を開発し、2018年超福祉展等に出展。

 

 

INFORMATION

レーザーカッターとLEDでつくる、 光るオリジナルアクセサリー! ものづくりに興味を持ち始めた小学生に送るエンジニアリングワークショップです。

日 時 2019/03/17(日) 11:00~12:00
場 所 FabCafe Tokyo
参加費 1,000円 
定 員 10名
10/10
FabCafe Tokyo
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F