EVENT

Haptic Design Meetup vol.6 Haptic ×(Costume)Design

2017/12/01(金) 19:00-21:00

FabCafe MTRL MAP

36/75

image1

Haptic ×( ___ )Design?

「触れる」から新しいデザインの可能性を探求するHaptic Design Project。今さまざまな業界より注目高まる、触れるデザイン分野”Haptic Design”。Haptic Design Projectは、ヒトの五感のひとつである触覚に基づくデザインであり、身体を通じて自己と世界をつなぐ身体感覚中心のデザインでもあるこの新たなデザイン分野を、研究分野とデザイン分野の融合によって探求する取り組みです。
Haptic Design Projectは、触業(=HAPTIC DESIGNER)の誕生をゴールに2016年より始動し、初のアワードでは70を超える盛り上がりをみせました。本年度のテーマは、触れるデザインのデザイン手法=「わざ」の言語化です。
デザインの方法として既にHaptic Designを実践しているデザイナー/研究者が、着想から実際の制作プロセスを共有し、Haptic Designを実践するノウハウをみなさんと考えます。

haptic_logo

>>>hapticdesign.org<<<

image12

Haptic Design Meetupは、Haptic Designを考える方の探求の場として隔月ペースで開催していきます。本イベントを通して「ふれるを考える」「ふれるをつくる」機会としていきます。

image13写真:HajimeKato

Haptic ×(Costume)Design

Haptic Design Meetup、6回目のテーマは(Costume)Design。
私たちの生活に欠かせない、衣服やアクセサリーをはじめとした「装い」がテーマです。お気に入りの服を着ることで気分が晴れたり、料理をするためにエプロンを着たり、工作をするために作業服を着たりと、装いを変えることで人の気持ちや行動までが変わります。今回は装いにおけるHaptic Designに関して考察してみたいと思います。

今回のゲストは、次世代スマートアパレルe-skinを開発している株式会社Xenomaの網盛一郎さん、ファッションやグラフィックデザインなど幅広くデザインを手がけるSOMA DESIGNの廣川玉枝さんです。Haptic Designにおける(Social)Designの手法を言語化し「わざ」化することを試みます。

image3

Haptic Design Meetup vol.6 ー Haptic ×(Costume)Design
日時:2017年12月1日(金)19:00-21:00
会場:FabCafe MTRL
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア2F
登壇者:網盛一郎/廣川玉枝/金箱淳一/小原和也
定員:75名
参加費:1,000円(ワンドリンク付き)※領収書発行可
※当日現金払い。
※参加申し込みは本サイトのJOINボタンを押すと完了します。

【プログラム】
19:00 ~ 19:10 オープニング     進行:小原和也(株式会社ロフトワーク)
19:10 ~ 19:30 プレゼンテーション1 廣川玉枝(SOMA DESIGN)
19:30 ~ 19:50 プレゼンテーション2 網盛一郎(Xenoma )
19:50 ~ 20:20 ディスカッション   廣川玉枝 × 網盛一郎 × 金箱淳一 × 小原和也
20:20 ~ 21:00 ハンズオンデモ・ネットワーキング

【登壇者】

image11

網盛 一郎(株式会社Xenoma Co-Founder & 代表取締役CEO)

次世代スマートアパレルe-skinの東大発ベンチャー(株)Xenoma Co-Founder & 代表取締役CEO。1994年富士フイルム(株)入社し、一貫して新規事業開発に従事。2012年同社を退職後、東京大学・佐倉統研究室において科学技術イノベーション論を研究。2014年より東京大学・JST ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクトにて伸縮性エレクトロニクス開発を行い、2015年11月にXenomaをスピンオフ起業。2006年米・ブラウン大院卒(Ph.D.)。

image16

image17

廣川玉枝(SOMA DESIGN クリエイティブディレクター/デザイナー)

2006年、ファッション/グラフィックデザイン/サウンドクリエイト/ビジュアルディレクションを手掛ける「SOMA DESIGN」として活動開始。同時にデザインプロジェクト「SOMARTA」を立ち上げる。2007年S/Sより東京コレクション・ウィークに参加。第25回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。

image6

image18

 

【オーガナイザー】

image14
小原和也(株式会社ロフトワーク/FabCafe MTRLプロデューサー)

2015年ロフトワークに入社、プロジェクトスペースFabCafeMTRLプロデューサーとして新しい価値創出に向けたコミュニティ、プロジェクト、新規事業の創出に携わる。編著に『ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する』(フィルムアート社、2015)がある。あだ名は弁慶。

【ホスト】

image5

金箱淳一(慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 研究員)

楽器インタフェース研究者、博士(感性科学)。玩具の企画、美大助手を経て、現在、慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 研究員。健常者と障害者が共に音楽を楽しむための「共遊楽器(造語)」を研究している。

mu1

主催:Haptic Design Project

image9

協力:JST ACCEL 身体性メディアプロジェクト

————-
本イベントでいただいた個人情報は、今後のイベント企画の参考の為、Hatic Design Projectの主催、協力、運営協力で関わる以下の団体にて共有されます。
主催:JST ACCEL 身体性メディアプロジェクト/協力:新学術領域研究「多元質感知」、NTTコミュニケーション科学基礎研究所、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科/運営協力:株式会社ロフトワーク
————-

INFORMATION

Haptic Design Meetup vol.6 Haptic ×(Costume)Design

日 時 2017/12/01(金) 19:00-21:00
18:30会場/当日現金払い
場 所 FabCafe MTRL
参加費 1,000円 ワンドリンク付き ※領収書発行可
定 員 75名
36/75
FabCafe MTRL
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F