WORKSHOP

超福祉スポーツ共創プロジェクト・プラスの開催 企業や自治体など様々なステークホルダーの方々と共に、スポーツの開発にとどまらない、超人スポーツの新たな社会実装の形を模索します。

2018/11/19(月) 14:00-18:00

FabCafe MTRL MAP

– 企業/地方公共団体/教育機関の皆様へ –

超人スポーツ協会は,1119日,プレイヤーズ,NPO法人ピープルデザイン研究所,FabCafe MTRL, みずほ情報総研株式会社,株式会社みずほ銀行,慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)と連携し平成30年度スポーツ庁スポーツ人口拡大に向けた官民連携プロジェクト新たなアプローチ開発の一環として,超福祉スポーツ共創プロジェクト・プラスを開催します。本事業では企業や自治体など様々なステークホルダーの方々と共に、スポーツの開発にとどまらない、超人スポーツの新たな社会実装の形を模索します。

スケジュール(全て参加費無料)
-[2018:11/07(水)-11/13(火)](11:00-20:00)※入退場自由,事前登録不要
・連携案のポスター展示,超人スポーツ器具の展示(ヒカリエ8/(8F) 超福祉展内にて)
“超人スポーツ”をテーマに,地域,教育,産業,表現などの連携例を器具と合わせて展示します。
19日のワークショップ実施に向けた事前情報収集の場としてご覧ください。

[2018:11/10(
土)](13:00-17:00) ※入退場自由,事前登録不要
・超人スポーツ体験会の実施(渋谷駅13番出口前地下広場 超福祉展内にて)
実際の超人スポーツを通じて,超人スポーツ・超人スポーツ協会に何ができるかを体験下さい。
19日に向け,新たなスポーツの具体例を紹介させていただきます。

[2018:11/19(月)](14:00-18:00)
・新たな事業連携の模索に向けたワークショップ(FabCafeMTRLにて)
ワークショップを実施し,皆様との連携案及びその可能性を全員で共創します。

昨年ポスター・器具展示様子

image12
昨年体験会様子

image10
昨年ワークショップ様子

image9

超人スポーツ協会のこれまでの活動

image2
地域との連携
岩手発・超人スポーツ開発PJ

image5
教育機関との連携
超人スポーツイラストコンペ

image8
表現領域との連携
車椅子ダンス”技術・文化・身体”

image4
新たなスポーツの開発
超人スポーツハッカソン

image7
イベントの実施
超人スポーツゲームズ

image1
海外展開
Superhuman Sports Design Challenge

 

参加フォーム
こちらのURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7qxoQZ7d-JI94BzpOgwJ-qnzfEjIez7jXqJCrldfS2T40Aw/viewform
もしくはQRコードにてご登録下さい。

image6
問い合わせ及び参加申し込み
ご参加申込みは以下emailアドレスでも受け付けております。
“氏名”,“所属”,“連絡先”,“参加の目的(任意)”
の4項目をご記入の上,
件名欄に“超福祉共創プロジェクト参加申込み”をご記入ください。

一般社団法人超人スポーツ協会
Web: https://superhuman-sports.org/
Email: contact@superhuman-sports.org
担当: 安藤良一(080-5040-1101)
Email: ando@superhumansports.org

INFORMATION

超福祉スポーツ共創プロジェクト・プラスの開催 企業や自治体など様々なステークホルダーの方々と共に、スポーツの開発にとどまらない、超人スポーツの新たな社会実装の形を模索します。

日 時 2018/11/19(月) 14:00-18:00
場 所 FabCafe MTRL
参加費 無料 参加フォームにてお申し込みお願い致します
定 員 20名
備 考 定員20名(10団体)
FabCafe MTRL
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F