地図カフェ

インタラクティブなメディアとしての "地図" を楽しむプロジェクト

地図カフェとは

日常いろいろな場面で目にする、あるいは手にする、さまざまな地図。
私たちの生活や仕事のなかであたりまえのようにツールとして使われている地図ですが、見方を変えれば、世界と積極的に関わるためにこの上なく有効で、そして楽しいメディアともいえます。

「地図カフェ」は、コーヒー片手に、そんな地図の楽しみ方を広げる場。
このカフェには、フリーペーパーから古地図まで、さまざま地図がやってきます。
たとえ同じ地域の地図でも、伝える人やその目的、時代によって、表現はまったく異なってきます。

P1340989 160612_map-cafe1 170129_mapcafe3 (40 - 104)

170129_mapcafe3 (2 - 104) 170129_mapcafe3 (66 - 104) P1350304

会場では、トークやワークショップなどのイベントも実施しています。これまでMTRL KYOTOで開催してきた地図カフェでは、下記のようなイベントが行われてきました。

▼過去開催時の「地図カフェ @MTRL KYOTO」 プログラム事例

地図カフェ @MTRL KYOTO Vol.1
・ 「インタラクティブなメディアとしての “地図” の楽しみ方」を皆で考えるトーク

地図カフェ @MTRL KYOTO Vol.2
・クリエイターが「エクストリームな地図表現」を試みるワークショップ
・地図の “発注 /制作 / 流通” それぞれのプレイヤーによる「イラストマップのつくり方・頼み方」トーク

地図カフェ @MTRL KYOTO Vol.3
・クリエイティブでストーリーあるお菓子づくりで話題のお店がカフェに出店
・「スイーツ」をテーマに、カフェに訪れる人たちが、皆で参加してひとつの地図をつくるワークショップ

クリエイターとのワークショップでは、「エクストリームな地図」をテーマに、新しい地図表現も試みています。(詳しくはレポート記事 「手に取るメディア」としての、イラストマップの魅力をあらためて考える。『地図カフェ vol.2』レポート をご覧ください。)

image03 image21

image06 image23
▲クリエイターたちによる制作風景

コアメンバー

地図カフェは、「株式会社Stroly」「只本屋」「MTRL KYOTO」の3団体による共催プロジェクトです。
只本屋
tadahon-ya_top
只本屋は、月に一度だけ開くフリーペーパーのお店です。
毎月末の土日にだけ清水寺のお膝元・東山五条にオープンしています。
全国各地の魅力溢れるフリーペーパーを取り揃えています。
少ない営業日ながらただの本屋としてだけではなくフリーペーパー製作者やクリエイティブな人ともつながれるなど、カルチャースペースとしても注目されている新しい本屋です。
http://tadahon-ya.com/

株式会社Stroly
stroly_logo_y
Share the way we see the world. Strolyは、多様なイラスト地図に現在地情報を掲載する技術を活かした、エリアプロモーションに最適なメディアです。株式会社Strolyは、位置情報メディアのStroly(旧:ちずぶらり部)を企画・開発・運営しています。
https://stroly.com/

chizucafe_logo