FabCafe MTRL- Community Junction –

FabCafe / FabCafe MTRL

 

 

 

FabCafe

FabCafeは世界10拠点のクリエイターコミュニティとものづくりの場を持つFabCafeは多様なクリエイターとの共創を通じて新しい価値を作ることをサポートしています。

人が集い、人が出会い、人が繋がるカフェという空間に、レーザーカッターや3Dプリンター等のデジタルデータを利用したものづくりマシンを設置。厳選された豆を使ったスペシャルティコーヒーに専属パティシエによる手作りスイーツ、旬の美味しい野菜をたっぷりと自分が好きなように食べるサラダ。またインターネット回線と電源を無料開放し、クリエイティブなコ・ワーキングスペースとしても利用可能、FabCafe に集まるクリエイターコミュニティとの共創を通じて、企業や社会の課題に取り組みます。

https://fabcafe.com/tokyo/

FabCafe MTRL

FabCafe MTRLは素材メーカーとクリエイターの共創を支援しイノベーションを生み出す、グローバルプラットフォームです。私たちが取り扱う素材は、木材・金属・布などの一般的な素材から伝統工芸素材、最先端のテクノロジーが搭載されたセンサーやモジュールまで様々です。

共通するのは、イノベーションの源となる可能性を秘めていること。そして、クリエイターの好奇心を刺激するユニークな素材であること。Webサイトを通じたグローバルな情報発信に加え、私たちが運営するクリエイターの為のものづくりカフェ“FabCafe”でのサンプル展示や、
ミートアップやワークショップでの交流の機会を通じて、素材メーカーとクリエイターの新たな出会いや、
そこから生まれるイノベーションをサポートしています。

https://mtrl.com/

 

【VISION】
FabCafe Community Junction
Boost Your Community

 

FabCafe Community Junction
分野の垣根を超えて共創するコミュニティ

料理人、クリエイター、デザイナー、研究者など様々なコミュニティ共存するFabCafeでは、そういった多様なコミュニティが集い、交わるコミュニティの交差点(ジャンクション)のような機能として新しい価値の創造が常に生まれてきました。

 

Boost Your Community
コミュニティを加速化する

FabCafeはそんな多様なコミュニティ(Community Junction)を支援し、FabCafeをコミュニティ活動の拠点、そして各コミュニティがFabCafeを通じてそれぞれのコミュニティがより加速化していくプラットフォームとして活動します。

FabCafe Community Junctionのターゲット:

・定期的なコミュニティ活動を実施している(イベント、ワークショップ、Meetupなど)
・コミュニティを拡大していきたい
・コミュニティに多様性をいれたい
・他のコミュニティなどとも連携して、ユニークなイベントを実施していきたい
・海外へもコミュニティを拡大していきたい
・コミュニティの運営活動のためのデスクスペースがほしい

Optix
コミュニティを加速化させるアプリ

Optix
(オプティックス)
コミュニティを加速化させる

FabCafe MTRLのご利用者はコミュニティアプリ「Optix」にご登録して頂きます。
「Optix」ではミーティングの際の席の予約や混雑状況、そしてどのようなコミュニティが利用しているかがリアルタイムで分かります。またMTRLで出会った方々とアプリを通じて新しいチームやプロジェクトを気軽に作ることができ、より皆さんのコミュニティが広がるようなアプリケーションとなっております。

 

コミュニティプラン

コミュニティの加速化や多様化を希望する個人的なコミュニティのためのプランです。
FabCafeに集う多種多様なコミュニティとのネットワーキングや、オフィスとしても活用いただけます。
FabCafeのウェブサイトやSNS(Facebook、Instagram、Twitter)を通してコミュニティ活動のプロモーションとして活用できるほか、月に1度FabCafeのスペースをご利用いただけます。

ポイント
・毎月1回 FabCafeのスペースが利用出来る(〜50名まで使えるスペース)
・コアメンバー用にコワーキングスペースが利用出来る(3名が月10日間利用可能)
・FabCafeのウェブサイトやSNSなどを通じてコミュニティ活動をプロモーション出来る
・定期的に開催されるFabCafeのコミュニティイベントに参加出来る

条件
・定期的にコミュニティのイベントを実施している
・コミュニティへの参加がオープンである
・他のコミュニティとの連携も楽しみたい
・プライベートなコミュニティである
※営利目的のコミュニティの利用は別プランとなります

金額:
30,000円 / 月 (追加1名:5000円 / 月)
– 平日120時間 / 月
– 3名まで利用可能
– 1F奥半面か2Fを月1回利用可能

コーポレートプラン

FabCafeを利用して、FabCafeに集うクリエイティブなコミュニティに向けた定期的なイベントの実施や、プロモーションイベントを実施したい企業に向けたプランです。

ロフトワークやMTRLのクライアントやパートナーのクリエイター、FabCafeを利用する様々なコミュニティメンバーに向けたイベントやプロモーションが可能です。

ポイント
・毎月1回 FabCafeのスペースが利用出来る(〜50名まで使えるスペース)
・コアメンバー用にコワーキングスペースが利用出来る(3名が平日利用可能)
・FabCafeのウェブサイトやSNSなどを通じてコミュニティ活動をプロモーション出来る
・定期的に開催されるFabCafeのコミュニティイベントに参加出来る

条件
・定期的にコミュニティのイベントを実施している
・他のコミュニティとの連携も楽しみたい
・プロモーションを行いたい
※営利目的のコミュニティの利用は別プランとなります

金額:
200,000円 / 月 (追加1名:30,000円 / 月)
– 平日120時間 / 月
– 3名まで利用可能
– 1F奥半面か2Fを月1回利用可能

FabCafe 利用規約

FabCafe 利用規約

FabCafe Community Junctionに参加にあたり、快適な活動を実現するため、以下の点について理解・確認の上、同意をお願い致します。

免責事項
FabCafe利用においては、各プロジェクトの責任において活動を実施するものとします。
FabCafe館内、及び各種メディアを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、FabCafeは一切の責任を負いません。

損害賠償
その責に帰する事由により使用したデスク、イス、その他設備を毀損し、又は滅失したときは、直ちに運営チームに届け出るものとします。
FabCafe又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

情報の取扱い
FabCafeの運営、利用促進及び広報の目的のために、FabCafeでの活動内容やプロフィール情報を無償かつ許可なく以下のような形式で掲載、配布します。
Webサイト(http://FabCafe.com/)への掲載
季刊誌等の印刷配布物への掲載
2Fプロジェクトウォールへの掲載
SNS(facebook、instagram)への掲載
FabCafeのWebサイトに掲載しているコンテンツは、改変や二次利用される可能性があります。

退去をお願いする場合
上記の内容に同意できない場合やガイドラインを遵守できない場合、及び次に該当しているとみなされる場合は退去いただきます。
法令に反する事業及び反する恐れのある活動
公序良俗に反すると当社が判断した活動
性風俗関連の活動
反社会的勢力及びそれに関する活動
政治結社及び宗教団体に関する活動
マルチ商法及びそれ関連する恐れのある活動
その他、FabCafeが不適当と認めた活動

この利用規約をプロジェクトメンバーに徹底し、プロジェクトメンバー全員で遵守します。

運営

FabCafe LLP, COO
川井敏昌

外資系企業にてクリエイティブ分野の人材コンサルティングサービスを提供する一方、メーカーとのブランド開発、商品開発のコーディネーターとして経験を積む。2006年にロフトワークに参加し、クリエイティブdivのリーダーとして大規模サイトやコンテンツ開発プロジェクトを手がける。その後、2009年より3年間シンガポールの広告代理店でデジタルストラテジックプランナーとしてアジアパシフィックのプロモーション企画を担当。2012年3月FabCafe参加のため日本へ帰国。

ロフトワーク / FabCafe MTRL, プロデューサー
小原 和也

2015年ロフトワークに入社、プロジェクトスペースFabCafe MTRLプロデューサーとして新しい価値創出に向けたコミュニティ、プロジェクト、新規事業の創出に携わる。編著に『ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する』(フィルムアート社、2015)がある。あだ名は弁慶。

(参考事例) loftwork.com 「3日間でアイデアを形に。素材開発プロジェクト

FabCafe Tokyo, プロデューサー
大西陽

トロント出身。高校卒業後、ファッションを学ぶために渡欧。欧州を中心にアート・ファッションにかかわるプロジェクトを企画・運営。帰国後、デザイン、テクノロジー、食、農業など幅広い分野に対してデザインリサーチを通して領域横断的な企画、設計、ディレクションを行う。

MTRLは世界3拠点(東京・京都・香港)に展開する、「素材」をテーマとしたクリエイティブプラットフォーム。日々行われるイベントやプロジェクトを通して、クリエイターが実際に素材に「触れ」インスピレーションを得ることで、新たなクリエイティブが生まれる場を目指しています。 https://mtrl.com/