TALK

SPEKTRA Vol.5.0.0 Make a Making Process

2019/02/17(日) 15:00〜18:30

MTRL KYOTO MAP

参加する (外部サイトで参加表明してください)

MTRL KYOTOより

本イベントは、 “SPEKTRA” 主催によるトークイベントです。

主催者より

何かを作る時には常に環境や手法による制約が存在します。それは物理的な制約の少ないデジタルの世界でも同様です。美術家がメディウムを探求し大工が治具を準備するように、コンピュータによる制作を行う人々もツールやアプリケーション等の仕組みそのものを作っていくことで新たな表現を開拓することにつながります。

プログラマ/ビジュアルアーティストとして常にツールを作りながら新たな表現を模索しているHEXPIXELS(Satoru Higa / Kezzardrix)のおふたりをゲストに迎え、『つくるためにつくる』ことの重要性、そこから現れる新たな表現の可能性についてのお話を伺います。

単にデジタルツールの話題にとどまらず、前段に存在するチームビルドやコミュニュケーション、ワークフロー構築、マインドセット、ハードウェアや技術の選定、ロジカルな表現設計など、アウトプットを支える要素/ツールとしてのメタ制作的な話題の他、そもそもメタ制作にフォーカスするようになったきっかけなど、幅広い話題に触れることができたらと考えています。

また過去にも設けたコミュニュケーションタイムを再設計。DJ/VJが空間を演出し、みなさまのクリエイティブ・インプットに寄与しゲストや参加者の新たな出会いや交流/情報交換の場としてより楽しめる場となることを目指しています。

今回Guest DJとして京都を拠点にエレクトロニカ/電子音楽シーンの第一人者として活躍し[shrine.jp]、[MYTH]レーベルを主宰するKen’ichi Itoiさんをお迎えする予定です。

Guest Speaker :
Satoru Higa (HEXPIXELS)
Kezzardrix (HEXPIXELS)

Guest DJ :
Ken’ichi Itoi (Shrine.jp)

Speaker :
Toyoshi Morioka (SPEKTRA)

DJ :
Junichi Akagawa (SPEKTRA)

VJ :
Motoki Sonoda (SPEKTRA)

Moderator :
Kousei Ikeda (SPEKTRA)

タイムテーブル

14:30 開場
15:00 ゲストトーク 前半
16:00 休憩
16:15 ゲストトーク 後半
17:15 懇親会
18:30 クローズ

こんな人におすすめ

・プリレンダ/リアルタイムの映像制作に興味がある方
・プログラミングに興味がある方
・テックを使ったライブ演出に興味がある方
・インスタレーションやインタラクティブなコンテンツに興味がある方
・テクノロジーを使った表現、メディアアート, オーディオビジュアル, クリエイティブコーディング, ジェネラティブアートなどに興味がある方
・テックを活用したエンターテイメントに興味がある方
・プログラマと一緒に表現や体験を作る仕事をすることに興味がある方

ゲスト

比嘉 了 / Satoru Higa

satoruhiga

1983年生れ。プログラマ/ビジュアルアーティスト
リアルタイム3Dグラフィックス、コンピュータービジョン等の高度なプログラミング技術と多種多様なプロジェクトに関わった経験を生かし、インスタレーション、舞台演出、VJing、ライブパフォーマンス、VR作品など幅広い制作活動を行なう。
2015年よりラボスペース backspacetokyo を設立。東京藝術大学非常勤講師。
http://satoruhiga.com/

Kezzardrix

kezzardrix

プログラマ/アーティスト。自作ソフトウェアを駆使した表現で、クラブからドームクラスまで、様々なアーティストのコンサート映像、MV、VJなどを手がける。プログラマ集団backspacetokyoや、HIP LAND MUSIC内のクリエイティブ室INTに所属。比嘉了とのVJユニットHEXPIXELSを始め、オーディオビジュアルグリッチジャズバンドSjQ++、ブラックメタルバンドVMOなどのライブ映像担当して作品を発表。インスタレーションや、デジタルサイネージ、アプリ開発、舞台公演など、インタラクティブな仕掛けのサポートプログラマとしても活動している。マスコットキャラとしてケザドリがいる。
http://kezzardrix.net

Ken’ichi Itoi (Shrine.jp)

kenichi_itoi

PsysEx(サイセクス)名義でポリリズムをテーマにアルバム6作品、12インチ3作品、カセット1作品を発表してきた。リミックスワーク、コンピレーション参加、別名義での活動等、多数リリースに関わってる。細野晴臣氏のレーベルからのアルバムリリースやAtom™、Alva Noto、Ovalとのコラボレーション作品がトピックといえる。1997年 京都発アドバンスドレーベルshrine.jp(シュラインドットジェイピー)を発足。2016年 ダンスミュージックに特化するサブレーベルMYTH(ミス)を発足。2017年 本人名義によるshrine.jp20周年記念作品「EXN(縁)」をリリース。
http://www.shrine.jp
https://soundcloud.com/psysex

企画

SPEKTRA

spektra-700x700

京都を中心に活動するコレクティブでありラボ、またはイベントでありコミュニティ。テクノロジーを表現に用い、Realtime Motion GraphicsやLight ControlによるLive Visualや空間演出、Creative CodingやAudio/Visualのイベント等を行っている。

▼過去のイベントの様子
image1

image2

image4

共催
京都クロスメディア推進戦略拠点/京都府/公益財団法⼈京都産業21/京都次世代ものづくり産業雇⽤創出プロジェクト推進評議会

協力
MTRL KYOTO
1→10, Inc.

イベントに関するお問合せ先

https://www.facebook.com/spktrjp

INFORMATION

SPEKTRA Vol.5.0.0 Make a Making Process

日 時 2019/02/17(日) 15:00〜18:30
(開場 14:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 2,000円 (inc. 1drink)
定 員 40名
企 画 SPEKTRA(協力:MTRL KYOTO、1→10, Inc.)
参加する (外部サイトで参加表明してください)
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554