EVENT

Goodstock Market 「モノ」と「スキル」をシェアするマーケット

2018/12/01(土) 11:00〜20:00

MTRL KYOTO MAP

個人の「モノ」と「スキル」をシェアすると、すばらしい「体験」との距離が、グッと近づく。

民泊・カーシェア・オフィスシェアなど、ボクたちの暮らしの中で少しずつ膨らみつつあるのが「シェアライフ」。そんな中、個人の「モノ」と「スキル」をシェアできるサービス『Goodstock』が、2019年春にスタートします。

Gppdstpck_1000px_pic3

こんなふうに、個人が持っている良い「モノ」に、その使い方や知識などの「スキル」を組み合わせてシェアしあうことが、お互いの豊かな「体験」につながっていくと信じています。

そんな「シェアライフ」についてたくさんの人と一緒に考え、実践していく場所として、地域と人をつなげる全国のローカルハブで『Goodstock Market』を開催していきます。

第一回目は、京都。
クリエイターや伝統工芸の職人たちのHUBとなっているマテリアル京都を拠点に、みなさまに個人の「モノ」と「スキル」の「シェア体験」をお届けしていきます。

3Dプリンタやレーザーカッターといった特殊な機械を使った体験や、ごく一般的なモノで暮らしに役立つツールを制作する体験など、京都ならではの「グッドストック=良質なたくわえ」が集まるマーケットをつくれたらと思っています。

さらに、京都出身クリエイターとしても知られるグルーヴィジョンズ代表の伊藤 弘さんを迎え、[クリエイターのシェアライフ]をテーマにしたトークショーも実施します。ぜひ、ご参加ください。

クリエイター、アーティスト、発酵家など「モノ」+「スキル」のシェア体験オーナー。

これからの暮らしの中で、さらに加速していくことが予想されるシェアライフを啓蒙し、その魅力を伝えるマーケット『Goodstock Market』のプレゼンターたちを紹介します。

プレゼンターたちが出展する「モノ」と「スキル」の特別な体験にご期待ください。

Goodstockとは?

「モノ」と「スキル」を共有し、人々が「体験」を通してつながっていく世界をめざす、人々が「体験」と通してつながっていく世界をめざす、新しいシェアリングサービス『Goodstock』は、2019年春にスタート予定の新アプリです。

かつて、1960〜70年代のヒッピーカルチャーに多大なる影響を及ぼした伝説の雑誌『ホールアース・カタログ』が、その時代を生き抜く思想、意識の拡大、新しいコミュニティを支える「身近なツール=道具」たちを収録していたように、『Goodstock』が提供するサービスとは、今を生きる人々にとって、暮らしを支える“「モノ」と「スキル」を組み合わせて、あたらしい「体験」に出会うツール”でありたいと思っています。

Gppdstpck_1000px_pic1

隣人から隣人へ。暮らしに役立つ「モノ」と「スキル」が共有され、コミュニティが豊かになっていく。スモールサイクルの中で、誰もが好きなことを続け、豊かに生きられる未来を私たちは目指しています。

Gppdstpck_1000px_pic2

INFORMATION

Goodstock Market 「モノ」と「スキル」をシェアするマーケット

日 時 2018/12/01(土) 11:00〜20:00
場 所 MTRL KYOTO
参加費 無料 (ワークショップへの参加は、別途料金が必要になる場合があります。)
定 員 定員なし
企 画 Goodstock
備 考 *プログラムの詳細は、本ページ上で随時情報を更新いたします。
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554