EVENT

Fab Meetup Kyoto vol.32 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

2018/11/27(火) 19:00〜21:30

MTRL KYOTO MAP

21/50

Fab Meetup Kyotoとは?

「Fab Meetup Kyoto」は、多種多様なバックグラウンドの人たちが、月に1度、ゆるーくお酒を飲みながら、アイデアやプロジェクトをシェアするMeetupイベント。毎回複数のクリエイターが「つくる」にまつわるショートプレゼンテーションを行います。MTRL KYOTOのオープン以降毎月のレギュラーイベントとして開催され、業界の垣根を超えた人が集まるコミュニティが育ってきました。(過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧いただけます。)

ルールはたった一つ、10分でプレゼンテーションすること。スライドを使っても、作品を見せても、体で表現してもOK。また、成果を発表するだけでなく、アイデアを発表して作る仲間を探すなんていうのも大歓迎です。

また、つくりたいもの(必ずしも、物体としての「モノ」である必要はありません)のアイデアがあれば、イベントで出会った人に気軽にシェアしてみましょう。参加者のみんなと楽しく話しているうちに、ヒントがみつかるかもしれません。

プレゼンター

*プレゼンターは随時追加発表いたします。

嶋田 悠介(関西電力株式会社)

嶋田悠介
2009年関西電力株式会社入社。企画部門にて経営管理、中期経営計画策定業務に従事。
2016年にイノベーション専門組織を立ち上げ、イノベーションのエコシステム構築を担当し、現在に至る。
並行して、業務外活動から開始したモビリティサービス『iino』の事業開発プロジェクトを手がける。
iino 次世代型低速・短距離モビリティ

Presentation Theme : 『iino, 5km/h』
それは移動の利便性を超えて、新しい価値を提供する都市型モビリティ。

181127_fmk32_smd02


山口 惠子(BRDG・俳優・演出)

山口惠子
ローズブルフォード大学で演劇を学ぶ。京都を拠点にマレビトの会、松本雄吉、したためなど演劇作品に出演する。 2011年BRDGを川那辺香乃と立ち上げ、 京都に住む海外からの移住者にインタビューをして創作した通訳劇「117 -one one seven」、「ヒキダシ_ホテル」、「Whole」を発表。移動する現代の人々の人間 模様に興味を持っている。
BRDG

Presentation Theme : 『通訳劇:京都という町のローカルな国際性』
今日は京都、明日は東京、明後日にはエチオピア。そんな移動が可能な時代。この町に暮らす「私たち」はどんな人で構成されているのかを知りたい、という好奇心でBRDGは演劇を作っています。インタビューしたり、ワークショップしたり、作品を上演したり。海外にルーツを持つ青少年についてリサーチ中のプロジェクトについてお話しさせていただきます。

西村 直樹(有限会社 西村商店 引箔製造販売)

西村直樹
西陣帯専用の問屋にて三年間勉強する。その後十年 父(伝統工芸士・西村修一)に師事し現在に至る。
有限会社 西村商店

Presentation Theme : 『引箔技術の可能性と役割』

山本 敏幸(株式会社メディカルフロント 代表取締役)

山本敏幸
1972年 日東電工入社 経皮吸収薬開発に携わる
1996年 日東メディカル設立 代表取締役就任
2007年 東洋化学 入社 技術開発部設立、取締役・開発部長
2013年 株式会社 メディカルフロント設立
株式会社メディカルフロント

Presentation Theme : 『魔法のテープ、作ってます』
65歳になってから起業しました山本です。
もう少しやれるような気がしました。

45年ほど、粘着技術を応用して医療関連の製品開発を行い、日本初、というものを作ることができました。
それを応用して、今までに出来なかったことをやってみようと、定年後、貼る薬(テープ薬)の開発に。

資金調達のために別途作った、化粧の出来るテープ(はるコスメ)も商品化。
絆創膏の役割も果たしつつ、化粧も乗るテープと云うことで、美容雑貨としての面白さも注目されてます。
今回はこのテープについての紹介と面白さのお話しをさせていただきます。


化粧の出来るリフトアップカバーテープ はるコスメ

Lightning Talk スピーカー 大歓迎です!

Fab Meetup Kyotoでは、メインの「つくる」に関するプレゼンテーション(10分)に加えて、飛び込み大歓迎のショートプレゼンの枠を設けます。業界の垣根を越えた人がたくさん集まるFab Meetup Kyotoであなたのアイデアを発信してみませんか?

[ライトニングトークの登壇ルール]
・当日飛び込みでも、事前エントリーでも、どちらでもOKです
(ただし枠が埋まってしまった場合は先着を優先とします)
・制限時間は最大3分(もっと短くてもOKです)
・「つくる」に関する内容。PRでもOKです。
・スライド資料は必須ではありません。

事前にエントリーをご希望の方は メールアドレス kyoto.mtrl@loftwork.com まで、タイトルを「Fab Meetup Kyoto ライトニングトーク希望」として、「お名前」「ご職業・所属」「プレゼンテーマ」を明記のうえご連絡ください。

Shot On Fab Meetup

MTRL KYOTOでこれまで行われたFab Meetup Kyotoの模様です。


過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧ください。

プレゼンテーションの間はお酒を飲みながらのコミュニケーションタイム。プレゼンターと話してみたり、他の参加者と交流してみたり、MTRL KYOTO 内を観覧したり、386平米のクリエイティブな空間で自由にお楽しみください。

INFORMATION

Fab Meetup Kyoto vol.32 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

日 時 2018/11/27(火) 19:00〜21:30
(開場 18:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,000円 (inc. 1drink)*学割:学生の方は学生証提示で50% OFF
定 員 50名
企 画 MTRL KYOTO
21/50
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554