PRESENTATION

Fab Meetup Kyoto vol.30 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

2018/09/25(火) 19:00〜21:30

MTRL KYOTO MAP

11/50

Fab Meetup Kyotoとは?

「Fab Meetup Kyoto」は、多種多様なバックグラウンドの人たちが、月に1度、ゆるーくお酒を飲みながら、アイデアやプロジェクトをシェアするMeetupイベント。毎回複数のクリエイターが「つくる」にまつわるショートプレゼンテーションを行います。MTRL KYOTOのオープン以降毎月のレギュラーイベントとして開催され、業界の垣根を超えた人が集まるコミュニティが育ってきました。(過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧いただけます。)

ルールはたった一つ、10分でプレゼンテーションすること。スライドを使っても、作品を見せても、体で表現してもOK。また、成果を発表するだけでなく、アイデアを発表して作る仲間を探すなんていうのも大歓迎です。

また、つくりたいもの(必ずしも、物体としての「モノ」である必要はありません)のアイデアがあれば、イベントで出会った人に気軽にシェアしてみましょう。参加者のみんなと楽しく話しているうちに、ヒントがみつかるかもしれません。

プレゼンター

*プレゼンターは随時追加発表いたします。

田中 時江(クルツジャパン株式会社)

田中 時江
ドイツに本社を置くレオナルドクルツグループの日本法人クルツジャパン株式会社にて、セールス&マーケティング業務に携わり、装飾用材料である転写箔(ホットスタンピングフォイルなど)の販売や販売促進活動を行っています。
クルツジャパン株式会社

Presentation Theme : 『クルツ×「つくる」 ― 装飾用材料(ホットスタンピング)の箔について』
多くの商品やパッケージに使われている『箔』についての紹介。一人でも多くのクリエイターやデザイナーの方に『箔』を知ってもらい、装飾用の転写箔が持つ効果をデザインの力で最大限に引き出していただきたい。みなさまの「つくる」意欲に、クルツの箔でお応えしたい。箔メーカーの現状と課題を踏まえお話をさせていただきます。

澤野井 生(有限会社箔沌房)

澤野井 生
家業の箔押しを継ぐことにした3代目
普段は仏壇仏具や茶道具などの伝統的なものに箔を押している。
さらに箔押しを広げるために、新たな素材や箔押しに挑戦している。
有限会社箔沌房

Presentation Theme : 『箔押しの可能性』
最新のテクノロジーとのコラボや新たな分野への挑戦など、
箔押しの魅力と可能性や、今までの活動とこれから行いたい活動の紹介などのお話をします。

九里 法生(Hulynique Design)

pro_NorioKunori_s-size
クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナー、JSA認定ソムリエ。多業種多領域の経営コンサルティングやデザイン、商品・サービス開発を手掛ける。

Presentation Theme : 『想定外を調律する -ラベルデザインのリスクマネージメント』
パッケージのデザインは、様々なリスクに対処しプロダクト化する工程でもあります。
印刷会社や製紙会社も想定出来なかったリスクなど、日本酒ラベルのデザインでは頭を抱えることも多々。
デザイナーがどんなことを想定し最適化を図っているのか、興味ありませんか?
当日はラベルデザインも担当し、プロデュースした日本酒「双子座のスピカ」のご提供も行います。
MTRL KYOTOでのワークショップ「未知の味にことばを与える -日本酒の『美味しい』を再発見する」を経てリリースされた日本酒です。
是非、この日本酒を飲みながらデザイナーの苦悩を共有しましょう。

fmk30_kunori-1

fmk30_kunori-2

fmk30_kunori-3

fmk30_kunori-4

fmk30_kunori-5


野瀬 昌治(ゴッドはんだ株式会社)

野瀬 昌治
モットーは「はんだ付けに光を!」。得意分野は誤解・勘違いしやすい「はんだ付け」をわかりやすく解説すること。
難易度の高いはんだ付け(直径0.07ミリの極細線から人工衛星まで、年間1000の仕事を担う匠)
はんだに関する著作、セミナー実績、メディア出演実績多数。剣道3段、空手3段、スキーSAJ1級、ピアノ、木工、ゴルフ、YMO、めばる釣りを趣味とする趣味人でもある
産経West:【関西の議論】パナやソニーからも引き合い、「はんだ付け」を“変えた”男…独学で検定制度も創設

Presentation Theme : 『はんだ付け職人のはんだ付け講座』



ありんこ



カエル 山田裕之氏作



カジキマグロ 三浦忍氏作



鳳凰 三浦忍氏作



鈴虫 山田裕之氏作


Lightning Talk スピーカー 大歓迎です!

Fab Meetup Kyotoでは、メインの「つくる」に関するプレゼンテーション(10分)に加えて、飛び込み大歓迎のショートプレゼンの枠を設けます。業界の垣根を越えた人がたくさん集まるFab Meetup Kyotoであなたのアイデアを発信してみませんか?

[ライトニングトークの登壇ルール]
・当日飛び込みでも、事前エントリーでも、どちらでもOKです
(ただし枠が埋まってしまった場合は先着を優先とします)
・制限時間は最大3分(もっと短くてもOKです)
・「つくる」に関する内容。PRでもOKです。
・スライド資料は必須ではありません。

事前にエントリーをご希望の方は メールアドレス kyoto.mtrl@loftwork.com まで、タイトルを「Fab Meetup Kyoto ライトニングトーク希望」として、「お名前」「ご職業・所属」「プレゼンテーマ」を明記のうえご連絡ください。

Shot On Fab Meetup

MTRL KYOTOでこれまで行われたFab Meetup Kyotoの模様です。


過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧ください。

プレゼンテーションの間はお酒を飲みながらのコミュニケーションタイム。プレゼンターと話してみたり、他の参加者と交流してみたり、MTRL KYOTO 内を観覧したり、386平米のクリエイティブな空間で自由にお楽しみください。

INFORMATION

Fab Meetup Kyoto vol.30 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

日 時 2018/09/25(火) 19:00〜21:30
(開場 18:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,000円 (inc. 1drink)*学割:学生の方は学生証提示で50% OFF
定 員 50名
企 画 MTRL KYOTO
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554