TALK

トークイベント「IoTとFabと福祉」 福祉と技術のこれからの関係づくり

2018/10/04(木) 19:00〜21:00

MTRL KYOTO MAP

参加する (外部サイトで参加表明してください)

MTRL KYOTOより

本イベントは、一般財団法人たんぽぽの家 と MTRL KYOTOが共催にて実施するトークイベントです。

「IoTとFabと福祉」は、2017年、一般財団法人たんぽぽの家が主宰し、各地でスタートした障害福祉×現代技術(特にIoTとFab)の実験的な取り組み*。こちらのページでは、プロジェクトブックのPDF版ダウンロードもできます。ぜひイベント前にご覧ください。(*「IoTとFabと福祉」公式WEBサイトより引用)

※ 当初、9月4日の開催を予定しておりましたが、台風21号に伴い開催日程を10月4日に変更いたしました。(2018.9.7)

企画趣旨

IoT(Internet of Things)やFab(Fabrication)など、現代の技術を福祉に活用することが期待されています。その一方で、「どのように活用すればいいのか」「そもそもどうやって始めたらいいのか」「福祉(または技術)の人たちと、どう接したらいいのか」など、実用までにさまざまな課題があります。
国内4カ所(山口・福岡・岐阜・奈良)で行われている実践を紹介し、みなさまと議論を深めたいと思います。ご参加をお待ちしています。

iff_1

タイムテーブル

 
19:00~19:05(5分)  あいさつ・今日の流れ説明 
19:05~19:25(20分) マテリアル京都の活動紹介 
19:25~19:50(25分) 「IoTとFabと福祉」の紹介(プロジェクト全体、福岡・山口・岐阜の事例)
19:50~20:15(25分) Good Job!センター香芝(奈良)の事例
20:15~20:20(5分)  休憩
20:20~20:35(15分) 参加者の自己紹介
20:35~21:00(25分) 質疑応答・ディスカッション

こんな人におすすめ

福祉施設スタッフ、エンジニア、デザイナー、アーティスト、研究者、学生など、
「Fab」や「IoT」や「福祉」に興味のある方


スピーカー

藤井 克英(社会福祉法人わたぼうしの会 Good Job!センター香芝)
iff_ fujii

小林 大祐(一般財団法人たんぽぽの家 IoTとFabと福祉事務局)
iff_kobayashi

木下 浩佑(MTRL KYOTO / FabCafe Kyoto Manager)
pro_kinoshtia

本イベントに関する問い合わせ先

一般財団法人たんぽぽの家 IoTとFabと福祉 事務局
〒639-0231 奈良県香芝市下田西2-8-1 Good Job!センター香芝 内
TEL 0745-44-8229
MAIL goodjob@popo.or.jp

■ Good Job!センター香芝 : http://goodjobcenter.com/
■ 一般財団法人たんぽぽの家 : http://tanpoponoye.org/

>>> 「IoTとFabと福祉」関連イベントの情報は、こちらからご覧いただけます。

iff_logo

(助成:日本財団)
NipponZaidanLogo-768x185

INFORMATION

トークイベント「IoTとFabと福祉」 福祉と技術のこれからの関係づくり

日 時 2018/10/04(木) 19:00〜21:00
(開場 18:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 無料 イベント参加自体は無料ですが、入館時に1ドリンクご注文(500円)をお願いしております。
定 員 50名
企 画 一般財団法人たんぽぽの家・MTRL KYOTO
参加する (外部サイトで参加表明してください)
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554