EVENT

Fab Meetup Kyoto vol.29 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

2018/08/28(火) 19:00〜21:30

MTRL KYOTO MAP

30/50

Fab Meetup Kyotoとは?

「Fab Meetup Kyoto」は、多種多様なバックグラウンドの人たちが、月に1度、ゆるーくお酒を飲みながら、アイデアやプロジェクトをシェアするMeetupイベント。毎回複数のクリエイターが「つくる」にまつわるショートプレゼンテーションを行います。MTRL KYOTOのオープン以降毎月のレギュラーイベントとして開催され、業界の垣根を超えた人が集まるコミュニティが育ってきました。(過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧いただけます。)

ルールはたった一つ、10分でプレゼンテーションすること。スライドを使っても、作品を見せても、体で表現してもOK。また、成果を発表するだけでなく、アイデアを発表して作る仲間を探すなんていうのも大歓迎です。

また、つくりたいもの(必ずしも、物体としての「モノ」である必要はありません)のアイデアがあれば、イベントで出会った人に気軽にシェアしてみましょう。参加者のみんなと楽しく話しているうちに、ヒントがみつかるかもしれません。

プレゼンター

*プレゼンターは随時追加発表いたします。

原田 紗知 (紙ノ余白)

fmk29_kaminoyohaku_pro

日本の紙漉き産地を巡り、「温故知新」を心に、古来より伝わる先人の想いや技を学びながら、
それぞれの和紙の特徴を生かした加飾加工を試みています。
■ 紙ノ余白 : https://www.kaminoyohaku.com/


Presentation Theme : 『和紙の今昔の想いを繋ぐ』

伝承者として、和紙の記憶、記録のバトンを後世に遺す
・産地に足を運び、原料栽培加工に参加し、漉き手と交流すること
・昔の産地の記憶と現状の記録の共有発信をすること
・昔から伝わる加飾加工の技法の蓄積発展発表をすること

fmk29_kaminoyohaku_1

fmk29_kaminoyohaku_2

fmk29_kaminoyohaku_3


武田 み音 (株式会社洛音 代表取締役)

武田 み音

美味しいものと見どころが沢山ある京都が好きで昨年12月に引越しをしてきました。札幌で育ち、横浜、大阪など色々な街に住みましたが、京都が一番住みやすいです。京都に住むことになるとは10年前には想像もつかず、人生は何が起こるかわからなくて自分でも驚きですが、2度人生を楽しむことが出来ると捉えて、洛音と一緒に成長できるように楽しみながらやっていきます。


Presentation Theme : 『「進化。着物。」テクノロジーと融合する未来の着物』

昔ながらのものづくり技法が今も色濃く残る京都や西陣。その着物需要は全盛期の5分の1にまで落ち込んでいます。一方で多くの女性が潜在的には着物を欲しいと思っている。
そんな女性たちが欲しいと思う着物を作るー複雑な流通経路を廃して手頃な価格でデザイン性に富んだものーから、洛音の目指すテクノロジーと融合した未来の着物の世界まで、どんなことを考えてどんな形で実現していこうとしているのかをお話しします。

 


得丸 高志(MaruTangle)

fmk29_marutangle_pro2

日本のクリエイター。
Life Wave Artistとして、絵・音・映像を組み合わせて表現。Zentangleをベースにし、海外向けブランド『MaruTangle』を立ち上げた。アイデアを具現化し、短時間で集中制作するスタイルのコンテンツメーカーでもある。全てを一人で作業し、独学で制作している事が自身の【美学】の一つでもある。現在、VRの世界に注目している。
▪️ MaruTangle official website


Presentation Theme : 『誰でも出来る事に独自性を』

発信中のアート作品を交えて、絵・音・映像・写真・空間(VR含む)を「自分の世界」に変えていくお話をします。
また、NEWVIEW AWARDS 2018のファイナリストについて。

fmk29_marutangle_1

fmk29_marutangle_2

fmk29_marutangle_3


板東 陽平 (BamDoo Bikes バンドゥーバイク 竹弓バイクビルダー)

板東陽平

ロードレース、特にヒルクライムに情熱を注ぎ、イタリアでもレースに参戦。
その後、アウトドアガイドとして川や山で遊ぶ。
地域の山に何か貢献をしたくなり、徳島県上勝町で木竹伐採に従事、竹フレームの自転車を作る。

竹弓の造りが理想の自転車になるとひらめき、京都で御弓師から竹弓の造りを学ぶ。

Presentation Theme : 『バンドゥーバイクの魅力―素材と造り・乗り味・エコ』
500年の伝統を持つ和弓の造りとカーボンファイバーの融合
どこまでも走りたくなる、人馬一体の乗り味と曲線美
地域のために竹をどんどん切って使おう
という話をします

Lightning Talk スピーカー 大歓迎です!

Fab Meetup Kyotoでは、メインの「つくる」に関するプレゼンテーション(10分)に加えて、飛び込み大歓迎のショートプレゼンの枠を設けます。業界の垣根を越えた人がたくさん集まるFab Meetup Kyotoであなたのアイデアを発信してみませんか?

[ライトニングトークの登壇ルール]
・当日飛び込みでも、事前エントリーでも、どちらでもOKです
(ただし枠が埋まってしまった場合は先着を優先とします)
・制限時間は最大3分(もっと短くてもOKです)
・「つくる」に関する内容。PRでもOKです。
・スライド資料は必須ではありません。

事前にエントリーをご希望の方は メールアドレス kyoto.mtrl@loftwork.com まで、タイトルを「Fab Meetup Kyoto ライトニングトーク希望」として、「お名前」「ご職業・所属」「プレゼンテーマ」を明記のうえご連絡ください。

Shot On Fab Meetup

MTRL KYOTOでこれまで行われたFab Meetup Kyotoの模様です。


過去開催時のプレゼンターはこちらからご覧ください。

プレゼンテーションの間はお酒を飲みながらのコミュニケーションタイム。プレゼンターと話してみたり、他の参加者と交流してみたり、MTRL KYOTO 内を観覧したり、386平米のクリエイティブな空間で自由にお楽しみください。

INFORMATION

Fab Meetup Kyoto vol.29 「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント

日 時 2018/08/28(火) 19:00〜21:30
(開場 18:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,000円 (inc. 1drink)*学割:学生の方は学生証提示で50% OFF
定 員 50名
企 画 MTRL KYOTO
30/50
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554