EVENT

お茶のおともだち 和菓子や器や道具、その素材たち

2018/01/28(日) 11:00〜17:00

MTRL KYOTO MAP

MTRL KYOTOより

本イベントは、「お茶のおともだち実行委員」が主催するイベントです。プログラムによっては体験料が別途発生し、申込みが必要なものもあります。詳しくは本文よりご確認ください。

お茶を飲む時間を大切にしたい。
そんな思いがあって、今回のイベントを考えました。

「お茶のおともだち」とは
和菓子や器や道具、その素材たち。
背景を知ると、お茶の時間がより楽しく、愛おしくなります。

その魅力を伝えるため、産地や素材にこだわった作り手たちが集まりました。

もっと身近に感じてもらうために
和菓子づくりなどの四つの体験と
和菓子やお茶、お弁当をご用意しています。

そして「お茶のおともだち」が生まれる場所へ、足を運んでいただけたら幸いです。

[ プレイベント開催のお知らせ ]
1/24(木)12:00からは、そのプレイベントとして、「茶房一倫」さんによる焼き餅お善哉がFabCafe Kyotoのメニューとしてご提供。
寒い日が続きます。焼きたてあつあつのお餅とお善哉で、あたたまってください。
数量限定ですのでお早めにどうぞ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日時:2018年1月24日(水)12:00~17:00
■内容:焼き餅お善哉(玄米餅とよもぎ餅からお選びいただけます)

600円 ほうじ茶付き
*限定20セット(なくなり次第終了)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企画・主催

お茶のおともだち実行委員 市川(和菓子すずめ家)・松木 
*本イベントに関するお問い合わせは、ocha.no.otomodachi@gmail.com まで。

開催内容

本イベントでは、常時開催の物販に加えて、体験型のワークショップ、予約制のお弁当などさまざまなプログラムをご用意しています。詳細は下記よりご覧ください。

体験型プログラム

和菓子作り体験『じょうよ饅頭からみる和菓子の世界』 (松木葵[京都市])
*本プログラムは満席になりました。(2018.1.5)

ws_matsuki ws_kashi2
紅白饅頭で知られている薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)をつくります。つくね芋と砂糖をベースにした生地ですが、つくね芋とはどんな芋なのか?どういう行程で生地を作るのか?を、素材にまつわるお話を交えながら作ります。今回は、滋賀・貴生川で初収穫のつくね芋を使用します。知って、作って、食べて立体的に学べるワークショップです。

・開催時間:13:00〜15:00
・定員:6名
・参加費:2000円
・持ち物:エプロン、三角巾、持ち帰り用容器(1、2個お饅頭が入る程度)、手ふき用布巾
・お申し込み:お名前、メールアドレス、連絡先、参加人数を記名の上、下記アドレスまでお申し込みください。メールの返信を持って受付完了となります。ocha.no.otomodachi@gmail.com

菓子木型で作る和三盆干菓子ワークショップ(豆花 [香川・高松]) *要予約
ws_mamehana ws_mamehana

…今では希少なものになりつつある菓子木型を使い、香川の最高級砂糖「和三盆」のみを使用した干菓子作り体験。好きな木型を4種類選び、合計12個の干菓子を作ります。 作ったお菓子は箱詰めにしてお持ち帰りできます。

・開催時間:11:00~12:00 / 13:00~14:00 / 14:30~15:30
・定員:各回10名 
・参加費:2000円 
・持ち物:特になし
・お申込みはメールまたはTELにてお願いします。miya9820002000@yahoo.co.jp / 090-7575-1212

抹茶アート (茶席書房うてな[京都・和束町]) *要予約
ws_utena1 ws_utena2
抹茶を点てて、泡の上に抹茶で自由に絵を描きます。茶筅で点てて、何度でも。体験では少しお時間をいただいて、茶畑の葉っぱからお茶になるまで、宇治茶のことなどもお話させていただきます。抹茶を点てたことがない方も、お気軽に!和菓子すずめ家の和束の素材を使った和菓子付きです。

・開催時間:12:00〜13:00 / 15:00〜16:00
・定員:各回8名
・参加費:2000円
・持ち物:特になし。描きたいものを考えてきてもらうとスムーズです。
・お申込みはメールにてお願いします。huimei315@gmail.com

陶器絵付けワークショップ 『古典模様を上絵付けしてみよう』 (rakudogama 福田藍 [京都・木津川市]) *予約不要
ws_fukuda
昔からある様々な日本の模様を描いて、お茶わんをデザインしよう。当日にお持ち帰りできます。
・予約不要・当日受付
・開催時間:11:00~12:00 / 13:00~16:00 (随時受付)
・参加費:1000円~ お好きな器を選べます
・持ち物:特になし

物販

和菓子 (茶房一倫 [京都・銀閣寺])
定番の泡きな粉もちと、季節の菓子色々。手作りの味をお楽しみ下さい。
[泡きな粉もち] おもちにメレンゲを練り込み、ふわふわでとろける食感でに仕上げています。

shop_sabo

(rakudogama 福田藍 [京都・木津])
お茶 (山のテーブル [京都・南山城村])

食事

お弁当・お茶・お抹茶 (山のテーブル [京都・南山城村])
村のジビエ弁当(スープ付き) 1200円[*要予約]他、村の美味しいお茶、オリジナル商品をご用意しています。ご予約はお茶のおともだちまで。お名前、ご連絡先、ご注文頂けるお弁当の個数を明記のうえ、メールアドレス ocha.no.otomodachi@gmail.com までご連絡ください。返信を持って予約完了となります。(恐れ入りますが、アレルギー対応はいたしかねます。)

[ジビエ弁当の魅力] 山のテーブルでは地産地消にこだわり、村のジビエや野菜を使った食事を提供しています。今回のジビエ弁当は腕の良い村の猟師さんから分けて頂く新鮮な猪や鹿、そして綺麗な水で育てられた美味しいお米を使ってお弁当をお作りします。イベントのためだけに作る特別なお弁当、是非お召し上がりください。

bento

FabCafe Kyotoのドリンクも各種ご注文いただけます。

出店者紹介(順不同)

福田藍(rakudogama)
1980 京都市東山生まれ
2006 京都府立陶工専門校 修了
2007 楽土窯にて作陶
京都府南部にある木津川市鹿背山にて土を掘り作陶しております

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA ws_fukuda

藤田倫子(茶房一倫)
和菓子店に7年間勤務後、2015年に独立。銀閣寺近くの静かな路地で、手作りの和菓子と喫茶のお店を営んでいます。
出来るだけシンプルに、季節のものを使ったお菓子をつくっています。何度でも「今日はあれ食べたいなー」と思って頂けるような味が理想です。毎日、素材の味や、つくる手順のひとつひとつをたしかめるようにしていると、繊細な味の違いにも気づくようになります。お客さまが気づくか気づかないか…小さな違いにも向き合って、私が美味しいと思うものを作っていくことが、こだわりです。

pro_sabo

上原あゆみ(豆花)
高松市在住。洋菓子店で洋菓子製造に7年間従事の後、2009年、和三盆体験ルーム「豆花」を設立。父は菓子木型職人で現代の名工、市原吉博。菓子木型の魅力を日本内外に広めるため精力的に活動。
https://www.mamehana-kasikigata.com/

pro_mamehana

山のテーブル 
京都で唯一の村、南山城村の童仙房に2017年8月11日にオープンしました。保育園だった場所を、もういちど集いの場・学び舎に。多目的スペース、喫茶として、村の恵みを生かした食事やドリンクをお出ししており、今後は展覧会やものづくりワークショップなども開催予定です。
https://www.yamanotable.com

pro_yama1
pro_yama2 pro_yama3

吉田惠美(茶席書房うてな)
地元和束の茶畑の景色の中でお茶を飲むのをこよなく愛する、日本茶インストラクター。まちづくりがきっかけでお茶の世界にハマった異色派(?) 気軽に楽しく抹茶に触れられる抹茶アートと出会い、夢中になり講師に。2年半で、900人にその魅力を伝える。和束町と、お茶の魅力・楽しさを知ってもらいたいと、日々活動中。

pro_utena pro_utena2

松木葵
「おはぎ名人のおばあちゃん」の影響で大好きな和菓子業界へとびこむ。販売経験からスタートし、シンプルな素材で色んな味が生み出せる和菓子の奥深さに惹かれて、製造の道を歩むことに。京都の和菓子店にて修行する傍ら、2013年より滋賀・貴生川に畑を借り、小豆や、つくね芋を有機栽培し、「完全手作りの和菓子」を目指して奮闘中。これまでに、主に子どもむけのワークショップを多数開催。

pro_matsuki ws_matsuki2

市川萌(和菓子すずめ家)
大学で陶芸を学び、奈良の福祉施設へ就職。生活、就労支援に携わる。施設を退職後、製菓専門学校で和菓子を学び、製菓衛生師を取得。京都の和菓子店で働きながら、和菓子すずめ家として活動をはじめる。2016年3月に和菓子店を退職後、自宅にて知人向けに和菓子教室を開催。その他、イベントへの参加、お茶会、福祉施設等への出張和菓子教室を開く。2017年1月に京町家にて本格的に和菓子教室をオープン。
wagashi-suzume.com/

logo pro_suzumeya

INFORMATION

お茶のおともだち 和菓子や器や道具、その素材たち

日 時 2018/01/28(日) 11:00〜17:00
場 所 MTRL KYOTO
参加費 500円 (未就学のお子さまは無料です。また、先着30名さまに「お茶のおともだち」オリジナルお干菓子プレゼント)
定 員 定員なし
企 画 主催:お茶のおともだち実行委員 / 協力: MTRL KYOTO
備 考 プログラムによっては体験料が別途発生し、申込みが必要なものもあります。詳しくは本文よりご確認ください。
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554