WORKSHOP

Project Review & Briefing Session -多面的に思考する地域活性プロジェクトの今 – 「十夜フェス」振り返りを通じて

2018/01/12(金) 19:30〜21:30

MTRL KYOTO MAP

16/30

概要

本イベントは、地域活性プロジェクトの抱える課題と、それらに対するアクションを考えるオープンミーティングです。今回の題材は、11月に3年目を終えたばかりのアート×仏教フェス「十夜フェス」。このイベントを通して、参加者一人一人が携わる様々なプロジェクトを普段とは異なる視点から見つめ、新しい気づきを得るきっかけとなければ幸いです。

本イベントの流れ

最初に、十夜フェス企画運営スタッフより映像や写真も交えて活動報告をした後に、その中にある「課題を改善するアクションは何だろう」と考えるディスカッションを、ワークショップ形式で行います。

十夜フェスについて(十夜フェス発起人:圓城史也より)

全国の浄土宗寺院で毎年秋に行われる伝統行事「十夜法要」を、「若い人にも知ってもらいたい、仏教文化としてもう一度盛り上げて行きたい」という思いを持つ僧侶と、その思いを知った学生の小さな出会いがきっかけとなってスタートしたプロジェクト。

180112_juya_04

十夜フェスは、モノづくりに携わる関西の学生と僧侶が中心となって作り上げています。また、プロジェクト自体は、アートや、お寺、仏教行事といった様々なコンセプトを内包しています。 このように、企画から運営に至るまで様々な要素の掛け合わせによって進んできた十夜フェスは、大学を超えてそれぞれの専門スキルを活かせる土壌があることや、仏教行事を正面から捉えて多様な形で表現し、若い世代へ伝えてきていること等、多くの魅力を持っています。 その一方で、企画の言語化、情報共有の方法、布教活動を中心に置いての収支計画、寺院との関係性構築等、多くの課題も抱えています。

今回は、十夜フェスを題材に、 地域活性プロジェクトにおける

  • チームの作り方とその運営の仕方
  • 個人の役割とその責任の持ち方
  • プロジェクト発信の仕方
  • 情報伝達・共有の仕方

等、様々な側面から、一緒に考えられればと思います。

本イベントは、トーク(review session)とワークショップ(briefing session)の2部構成となります。

review session あらためて、十夜フェスの概要、今年はどういう経緯でどういう結果になったか、を振り返りご紹介します。 今回初めて十夜フェスについて聞いた方、たまたまお寺の前を通りかかって参加したけど、全体像については知らないままいた方、また実際に参加したけれど他のお寺の結果については見に行けなかった、という参加者の皆様も是非お聞ください。

  • 十夜フェスの当初の狙い
  • 今年の流れを振り返り
  • 各寺社でのイベントのご報告
briefing session 反省会/振り返りをワークショップ形式で行います。 実際に参加してどうだったのか、参加していない方はreviewを聞いてどう思ったか、全員の感想、意見を出し、すりあわせして次年度以降の気づきにできればと思います。

  • 十夜フェスのここがよかった
  • 十夜フェスのここが残念だった
  • こうしたほうがいい、十夜フェス

スケジュール

  • 19:00 開場
  • 19:30 review session
  • 20:30 briefing session
  • 21:30 終了

こんな人におすすめ

  • 地域のお寺のアートプロジェクトに興味がある方
  • 大学を横断するメンバーによる地域活性プロジェクトに興味がある方
  • イベントに対する集客、運用に興味を持つ方
  • 学生と社会人が協働する組織の構造と、その運営の仕方に興味のある方
  • 全く異なる分野や立場の人とプロジェクトを立ち上げることに興味のある方
  • プロジェクトを始める時の仲間の集め方、人の巻き込み方に興味のある方
  • 長期に渡るプロジェクトのモチベーションの保ち方に興味のある方
  • 十夜フェス2017に行けなかったけれど気になっていた方

登壇/企画担当

圓城 史也

京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科卒業。在学中に一人の僧侶と出会い、十夜フェスを始める。卒業後は、地域の寺社と活動していくことを軸として、株式会社jijiを始める。主にお寺でのイベント企画やプロデュースを手掛ける。

中井 友路

京都市立芸術大学4回生。ディレクションの視点から、様々な分野をかけ合わせたアートワークに取り組む。「十夜フェス」、ファッションパフォーマンス「Dresser」、屋敷体験型展覧会「つれづれおむろ」など多数のイベントの演出をてがける。近年は日本文化を活動のひとつのキーワードにしている。





juya-logo

十夜フェス公式サイトへ

INFORMATION

Project Review & Briefing Session -多面的に思考する地域活性プロジェクトの今 – 「十夜フェス」振り返りを通じて

日 時 2018/01/12(金) 19:30〜21:30
19:00 開場
場 所 MTRL KYOTO
参加費 500円 (1ドリンク付)
定 員 30名
企 画 十夜フェス実行委員会
16/30
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554