EVENT

トークセッション「イノベーションはワクワクするモノづくりから」 マインドフルネス瞑想から自社製品を生み出すzenschoolの試み

2017/12/19(火) 19:00〜21:00

MTRL KYOTO MAP

参加する (外部サイトで参加表明してください)
MTRL KYOTOより

本イベントは公益財団法人京都高度技術研究所 京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)により実施されます。

開催主旨

大量生産・大量消費の時代が終わり、モノが行き渡り、モノがあふれる一方で、ニーズが個人に応じて千差万別である今、ワクワクするモノづくりについて考えてみませんか。
黒字廃業や後継者不足など社会的課題もある中、インターネットの普及や、デジタルツールの進化により、個人が「メーカー」になれる環境が整いつつあります。高付加価値のものを少量生産し、少量消費していく「マイクロモノづくり」。
このたび、マインドフルネスを活用した新規事業創出「マイクロモノづくり」の手法を学び、実践につなげていくzenschoolを体験するイベントを開催致します。
このイベントでは、自分の「ワクワク」から自社製品・サービスの開発へのアプローチにつながるワークも開催しますので、ワークを通じて、自社製品・サービスの開発へのアプローチを自分の「ワクワク」を実現する自分事(じぶんごと)として捉えることができるようになります。
社内新規事業や自社ブランドの企画・開発に携わる方、自社の技術力を既存の業界以外にも展開したい製造業の方、自身のものづくりスキルやアイデアを「生業」に変えたい方、規模は小さくとも持続可能なビジネスを行いたい人など、モノづくりの未来にワクワクしたい方はぜひご参加ください!

タイムテーブル

19:00-19:10 ごあいさつ(イベント主旨説明・タイムテーブル案内・SILK紹介動画)
19:10-20:50 
– 講演: 「マインドフルネス瞑想から自社製品を生み出すzenschoolの試み」
– ワーク: マインドフルネスによる瞑想とチャートをつかったワーク
20:50-21:00 アンケート記入
21:00 終了

こんな人におすすめ

・社内新規事業や自社ブランドの企画・開発に携わる方
・自社の技術力を既存の業界以外にも展開したい製造業の方
・自身のものづくりスキルやアイデアを「生業」に変えたい方
・製造・加工の技術に優れる町工場と協業したいデザイナー
・規模は小さくとも持続可能なビジネスを行いたい人

ゲスト

三木 康司(株式会社enmono(エンモノ) 代表取締役 / 禅イノベーター)

prof_miki

富士通株式会社を経て、慶應義塾大学院後期博士課程単位取得退学し、三重大学非常勤講師、神戸大学大学院非常勤講師を歴任。前職である株式会社エヌシーネットワークではIT担当役員を務め、全国16,000社のWebサイトの基本設計、構築、運用に従事する。 2009年にenmono社を設立。多くの町工場を支援し、数々の町工場の自社製開発を支援。「マイクロモノづくり」の提唱者。また自身のリストラを契機に禅を開始。世界のマインドフルネス潮流に、鎌倉から世界に禅を発信する国際カンファレンス「Zen2.0」を企画する。
https://www.enmono.jp/

主催

公益財団法人京都高度技術研究所 京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)
https://social-innovation.kyoto.jp/

silk_logo

お問合せ先

京都市ソーシャルイノベーション研究所((公財)京都高度技術研究所)
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
TEL 075-366-5527、FAX 075-366-5529、E-Mailアドレス  silk(@)astem.or.jp
担当 川勝

INFORMATION

トークセッション「イノベーションはワクワクするモノづくりから」 マインドフルネス瞑想から自社製品を生み出すzenschoolの試み

日 時 2017/12/19(火) 19:00〜21:00
(開場 18:30)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 無料 
定 員 30名
企 画 主催:公益財団法人京都高度技術研究所 京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK) / 協力:MTRL KYOTO
備 考 予約優先のため、満員の場合は当日入場をお断りする場合がございます。
参加する (外部サイトで参加表明してください)
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554