EVENT

Brewers Tournament プロアマ問わず参加可能なコーヒー抽出の競技会

2017/12/16(土) 18:45〜21:30

MTRL KYOTO MAP

MTRL KYOTOより

本イベントは、「コーヒーに携わる人」や「コーヒーが好きな人」が誰でも参加できてつながる京都のローカルなコーヒーコミュニテイを目指して、Kurasu が実施する、カジュアルなコーヒーブリュワーの競技会です。競技参加と一般観覧でそれぞれ申込先と価格が異なりますのでご注意ください。詳しくは下記よりご覧ください。

このイベントはコーヒーの素晴らしさを分かち合う中であらゆるコミュニティが集い、その素晴らしさを再確認するとともに、コーヒーがすべての人に開かれたものとするために行われます。

[3つの主なゴール]
1. ソーシャル – コーヒーに関する様々なコミュニティを集め、そのつながりを強くすること
2. パーソナル – スペシャルティコーヒーを全ての人に開かれたものとし、ハードルを下げること
3. ファイナンシャル – ビジネスを促進し、活気づける

Brewers Tournamentとは

Kurasuより

コーヒー業界の中には様々な大会が存在しています。ラテアート、バリスタチャンピオンシップ、ロースティング…その中でもコーヒーを提供するにあたっての原点である「抽出」に注目して大会を開催します。

全員が当日発表される同じ豆を使い、どんな抽出器具を使っても OK。参加枠はコーヒー関係のプロ、ご自宅でコーヒーを淹れるのが大好きというアマ問わず皆が一緒になって作り上げるこのイベントは、垣根を取り払い、自分の楽しみ方を思い切り表現できる素晴らしいチャンスです。

同じコーヒーでこんなにもいろいろな淹れ方があるんだ…こんなにも味が変わって来るんだ…と、コーヒーの奥深さをぜひ体感してみてください。

優勝者にはKurasuより賞品と盾が送られます。

一人でも多くの人に、コーヒーの楽しさを伝えたい。コーヒーを、より多くの人に開かれたものにしたい。そんな思いを抱きながら、様々なイベントを開催する傍ら、長らくあたため、育ててきたのがこのトーナメント。記念すべき第一回、是非遊びにきてください!

大会概要(出場者対象)

[競技概要]
1. 大会は複数ラウンドの勝ち抜き戦です。
2. 各ラウンドで、出場者3名ずつが同時に抽出を行います。
3. 抽出には7分間が与えられ、その時間内に準備、抽出、サーブ全てを行います。
4. 時間切れとなった後は、3名のジャッジに対し、同じ見た目の容器にそれぞれの出場者のコーヒーがサーブされます。
5. ジャッジはそれぞれのコーヒーを抽出者が分からない状態で評価し、3杯の中で最も良いと思うものを選びます。
6. 3,2,1の合図で、ジャッジは一斉に選んだコーヒーを指さします。
7. 勝者は次のラウンドへと進み、敗者はそこで出場終了となります。

[出場申込]
1. 応募締切 : 参加応募は、12月5日23時59分に締め切られます。。
2. 抽 選  : 12月6日 18:00より、Kurasuのインスタグラムのライブストリームにて抽選を配信します。
3. 定 員  : 応募者の中から18名の参加者が抽選により選ばれます。一つのカフェ・ロースターからは競技に参加できる人数は1名までです。
4. 出場費  : 1,500円
5. 出場資格 : コーヒー関係者、バリスタ、ホームブリュワー(ご自宅でコーヒーを淹れている方)問わず、美味しいコーヒーを淹れるのが好きな方。
競技出場の申し込みはこちらから

[ルール]
1. 挽いたコーヒーと水のみが使用可能です。
2. どんなタイプのフィルターを使用しても構いません。ペーパー、 メタル、クロス、エアロプレス、その他どのようなものでも使用可能です。
3. 出場者は、個人のグラインダー、ケトル、スケール、水、その他抽出器具に関して各々の私物を持ち込み、使用することができます。
4. 大会で指定され、支給される豆以外の使用は不可です。
5. 出場者は、支給されるサーバーに最低200mlのコーヒーを抽出します。
6. 制限時間をこえて抽出されたコーヒーは失格となります。
7. 以上のルールに違反した場合は、失格となります。

大会側で支給されるもの
グラインダーマルコニック社 EK43
水:MTRL KYOTO会場内の水道水、もしくはクリンスイ(浄水)。その他必要であればご持参ください。

ドリッパー、フィルター、水(お好みのものがあれば)、ケトルその他お好きな抽出器具

使用する豆は、当日大会開始1時間前の18:00に発表され、それぞれ200gが支給されます。その後1時間の練習・準備時間が与えられます。

[タイムスケジュール]
17:00 出場者受付
17:30 出場者各自準備
…準備・練習のための時間として60分が用意されています。
18:45 一般観覧受付
19:00 開会
…最初の4ラウンドは予選として行われ(各ラウンド3名)、勝者はセミファイナル(2ラウンド、各2名)に進みます。セミファイナルを勝ち抜いた3名により、ファイナル(決勝戦)をとり行います。優勝者には、Kurasuより賞品(コーヒー器具・グッズ)が贈呈されます。

[ジャッジ]
1. 各ラウンドにおいて、ジャッジは標準的なカッピングの技術を用いてテイスティングを行います。
2. 抽出者の名前は各カップの底面に完全に隠れた状態で記載されています。
3. スコアシート・ジャッジ基準はありません。ジャッジは、個人的に好きで飲み干したいと思うカップを選びます。
4. 各ジャッジが各々の結論を出し、ジャッジ同士が話し合うことはありません。
5. 3,2,1の合図で、ジャッジは一斉に選んだコーヒーを指さします。
6. ジャッジ終了後、MCが一番多くのジャッジに選ばれたカップを持ち上げ、底面に記載されている名前を読み上げます。
7. 各ジャッジがそれぞれ異なるカップを選んだ場合、同点となり、MCまたは事前に選出されたヘッドジャッジがテイスティングを行い、勝者を決定します。

審査員
WEEKENDERS COFFEE 代表 金子将浩さん
COFFEE COUNTY 代表 森崇顕さん
Beyond Coffee Roasters 代表 木村 (BUNN) 大輔さん

一般観覧

1. 観覧費 : 1000円 (MTRL KYOTOにてワンドリンク付 + Kurasuより粗品を差し上げます)
2. 申込  : 事前登録をお願いします。
ブリューイングを観覧していただくだけではなく、ワークショップや解説等、参加してくださる皆さまが楽しめるセッションも予定しています。
観覧の申し込みはこちらから

主催

Kurasu
2013年にシドニー、オーストラリアに滞在中に日本のコーヒー器具、そしてコーヒーカルチャーの関心の高さに触れ、ネットショップからコーヒー器具の輸入、卸、販売を始める。2015年日本全国のコーヒーロースターと連携し、コーヒーの定期購買サービスを開始。2016年京都に初店舗。2017年シンガポール店舗。2018年には京都2店舗目予定。日本全国のスペシャルティコーヒーロースター、自家焙煎、そしてコーヒー器具を通し、日本のコーヒーカルチャーをより多くの人たち、世界に発信している。
https://www.jp.kurasu.kyoto/

kurasu-logo

INFORMATION

Brewers Tournament プロアマ問わず参加可能なコーヒー抽出の競技会

日 時 2017/12/16(土) 18:45〜21:30
(出場者入場受付 17:00 / 一般来場開館 18:45)
場 所 MTRL KYOTO
参加費 1,500円 (左記は競技参加者の価格です。観覧のみの場合は1,000円です。出場申込には受付期限があります。詳細はイベントページ本文にてご確認ください。)
定 員 12名
企 画 主催:Kurasu / 協力:FabCafe Kyoto
備 考 (左記は競技参加者の定員数です。観覧のみの場合は特に定員を設けておりません。)
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554