EVENT

地図カフェ @MTRL KYOTO vol.2 インタラクティブなメディアとしての "地図" を楽しむ

2016/09/25(日) 12:00〜18:00

MTRL KYOTO MAP

16/30

地図カフェとは

日常いろいろな場面で目にする、あるいは手にする、さまざまな地図。
私たちの生活や仕事のなかであたりまえのようにツールとして使われている地図ですが、見方を変えれば、世界と積極的に関わるためにこの上なく有効で、そして楽しいメディアともいえます。

「地図カフェ」は、コーヒー片手に、そんな地図の楽しみ方を広げる場。
このカフェには、フリーペーパーから古地図まで、さまざま地図がやってきます。
たとえ同じ地域の地図でも、伝える人やその目的、時代によって、表現はまったく異なってきます。
「場所の魅力を伝える・デザインする」アイデアや情熱が詰まった地図たちを、日曜の昼下がりに、ぜひのんびりご覧ください。

160612_map-cafe1 160612_map-cafe4

トーク&公開プレゼンテーション

今回の地図カフェでは、開催時間中にトークと公開プレゼンテーションを実施します。
———
■ Program 1 : トークセッション「イラストマップのつくり方・頼み方」(13:00〜)
イラストマップをテーマに、
・地図サービスを運営する人(=企画する人)
・地図をデザインする・描く人(=制作する人)
・地図をお客さんに届ける人(=流通させる人)
…それぞれの目線からディスカッションするトークセッション。「イラストマップをつくるときに大変なこと」「デザイナーへの注文のしかた」など、実際のマップ制作の場面でのリアルな “あるある” を通して、実際に手にとって使ってもらえるマップはどのようにして生まれるのかを明らかにします。
[Speaker]
タケムラナオヤ(タケムラデザインアンドプランニング) / 高橋 徹(ATR Creative / ちずぶらり) / 山田 毅(只本屋

———
■ Program 2 : 公開プレゼンテーション:「4人のクリエイターが考えた”エクストリーム地図”」(16:30〜)
当日は、会場で4人のクリエイター達が「エクストリームな地図」を考えるワークショップを実施しています。果たしてエクストリーム地図とは?インタラクティブなメディアとしての地図のアップデートを試みるプレゼンテーション、どうぞご期待ください。
[参加予定クリエイター(*順不同)] 中西晶子 / 堀としかず / MIKI / 森夕香

タイムテーブル

12:00 OPEN
13:00-14:00 トークセッション「イラストマップのつくり方・頼み方」
16:30-17:30 公開プレゼンテーション:「4人のクリエイターが考えた”エクストリーム地図”」
18:00 CLOSE 
(*時間中いつでも自由にご入場・ご観覧いただけます。入場は無料ですが、ドリンクのご注文をお願いしています。)

こんな人におすすめ

・マップや雑誌を編集する人、メディアをつくる人
・マップのデザインをしごとにしている、イラストレーターやグラフィックデザイナーの方
・マップのデザインは苦手! というイラストレーターやグラフィックデザイナーの方
・ローカルブランディングや地域活性化の取り組みに携わる人
・地図を見て妄想するのが好きな人
・”紙モノのメディアとインターネットテクノロジーの融合”に興味がある人

こんな地図がやってきます

当日は、”地図” というメディアの可能性の拡張を試みる2組が、異なる目線から地図をセレクトします。
地図アプリと紙の地図の幸せな融合に取り組むちずぶらりからは、クリエイターとつくるイラストマップに、古地図や鳥瞰図。実際にアプリと連動して、現在の地図とリンクさせることができます。
フリーペーパー専門の本屋只本屋からは、「地図をテーマにセレクトしたローカルなフリーペーパー」。地域の魅力を発信するご当地フリーペーパーには、個性的なマップが数多く登場します。

160612_map-cafe2 160612_map-cafe3

TEST
▲ (左上)ちずぶらり「Map of Kyoto ARASHIYAMA」©Seri Hano / (左下)ちずぶらり「今出川通りパン屋さんぽ」©YaeShow / (右)ちずぶらり「ぶらりからすま2016」©Sakura

地図のセレクター

高橋 徹 (ATR Creative / ちずぶらり)
takahashi_pro
京都・大阪・奈良の3府県にまたがる文化・学術・研究拠点「けいはんな学研都市」の中核研究機関である国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の研究者としてメディア情報科学や認知情報科学などの研究に従事したあと、2006年に社内ベンチャーであるミュージアムメディア事業部(後の(株)ATR Creative)を起ち上げ、インタラクティブな情報システムのデザイン・開発などを行う。アナログな体験とデジタルな体験を融合したデザイン、および、Webとオープンデータによる情報社会の可能性に関心。2012年および2014年グッドデザイン賞。NPO法人Linked Open Data Initiative関西支部長。博士(工学)(奈良先端大)

「ちずぶらり ー 地図で地域をHackする」
イラスト地図や鳥瞰図など、ある意図に基づいてデザインされた地図にスマートフォンのGPS現在地情報などを連動させるサービスである「ちずぶらり」の展開を行っています。(最近の事例として、京都の桜マップをご覧ください。)「ちずぶらり」では、手書きの地図やゆがんだ鳥瞰図など、表現性の高い空間描写のなされた地図でもGPS連動させることができ、その地図を持って歩く人の体験、地域に対する印象をHackすることができる可能性があります。

山田 毅 (只本屋)
pro_yamada

只本屋
tadahon-ya_top
只本屋は、月に一度だけ開くフリーペーパーのお店です。
毎月末の土日にだけ清水寺のお膝元・東山五条にオープンしています。
全国各地の魅力溢れるフリーペーパーを取り揃えています。
少ない営業日ながらただの本屋としてだけではなくフリーペーパー製作者やクリエイティブな人ともつながれるなど、カルチャースペースとしても注目されている新しい本屋です。
http://tadahon-ya.com/

INFORMATION

地図カフェ @MTRL KYOTO vol.2 インタラクティブなメディアとしての "地図" を楽しむ

日 時 2016/09/25(日) 12:00〜18:00
場 所 MTRL KYOTO
参加費 無料 (会場にて1drinkご注文ください)
定 員 30名
企 画 ちずぶらり / 只本屋 / MTRL KYOTO
16/30
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554