EVENT

Leadership for MAKERS ものづくりと社会をつなぐ「リーダーシップ」のあり方 ゲスト:井口奈保

2015/12/11(金) 19:00〜21:00

MTRL KYOTO MAP

ベルリンから新しいタイプの「リーダー」を迎えて

ヨーロッパにおけるFab文化の中心地、ドイツ・ベルリンを拠点に、クリエイティブにまつわる様々なプロジェクトを進める井口奈保氏が、2015年12月に一時帰国します。MTRL KYOTOでは、井口氏をゲストに迎え、ものづくりと社会をつなぐ「リーダーシップ」のあり方に焦点を置いた、小さな集まりを開きます。

井口奈保氏は、「組織心理学(Organizational Psychology)」を専門とする、コミュニケーションプロセスデザイナー。2013年にベルリンに渡る以前は、TEDxTokyoのオペレーションデザイナーを長く務め、若者版のスピンオフコミュニティ “TEDxTokyo yz” を立ち上げるなど、ボランタリーなコミュニティの運営・ファシリテーションにも深く関わってきました。

ものづくりにおけるリーダーシップ

彼女がいま、ベルリンで進める複数のアート&クリエイティブプロジェクトは、国をまたいで人や自治体同士をつなげたり、多様なステークホルダーを巻き込み・調整し・企画を前に進めたり、地道でエネルギッシュなリーダーの動きによって成り立っています。ただ単に「自分が前に立って、引っ張る」というだけではないリーダーシップの形を学ぶことは、多様な「つくる」活動に関わる方にとって、貴重なヒントになると思います。

今回の集まりは、いわゆる「セミナー」「講演会」ではなく、参加される方と一緒に経験を共有し、仲間として議論できる場を目指しています。仕事や立場に関わらず、多様な方の参加をお待ちしています!

キーワード

– シェアード・リーダーシップ(共有型リーダーシップ、シェアード・レスポンシビリティ)
– プロジェクト・ファシリテーション
– コミュニティ・ファシリテーション
– ボランタリーな組織
– 多彩なステークホルダー
– 異なるセクターからの参加者
– 街のクリエイティビティ
– 信頼 (Trust, Credibility)
– オープンコラボレーション、DIWO (Do It With Others)

ゲストプロフィール

naf

井口 奈保(イグチ ナホ)
社会彫刻家/コミュニケーション・プロセス・デザイナー
慶応大学文学部人間科学専攻卒 / California School of Professional Psychology組織心理学修士取得

2013年ベルリンに移住。自らの生活すべてをプロトタイプとし、生き方そのものをアート作品にする社会彫刻家。傍ら、ヨーロッパの中心であるベルリンが誇る自由とクリエイティビティに満ちた希有な文化を、日本やアジア諸国と繋げ新たなる化学反応を生むべく、多岐に渡る企画のキュレーターとして活動。2014年はベルリンの壁崩壊25周年記念「AFTER25カンファレンス」キュレーション、ベルリンへの日本派遣団オーガナイズ、ベルリン東京姉妹都市20周年記念「BERLINxTOKYO展示会」キュレーション、RESONANZデジタルメディアアートライブオーガナイズ。ベルリンのグラフィック・ファシリテーターのためのコミュニティ「vizthink Berlin 」発起人の1人としてドイツ、ヨーロッパのネットワークを構築中。http://vizthink.de/ueber-uns/team-berlin/

※井口氏は2015年11月にも来日し、東京・渋谷で「グラフィックファシリテーション」をテーマにしたワークショップを開催します(チケット完売)。が、今回のMTRLでの集まりでは、グラフィックファシリテーションに関するトピックはあまり登場しません。

Cover Photo : CC BY-SA / Photo by Osamu Kaneko

INFORMATION

Leadership for MAKERS ものづくりと社会をつなぐ「リーダーシップ」のあり方 ゲスト:井口奈保

日 時 2015/12/11(金) 19:00〜21:00
場 所 MTRL KYOTO
参加費 2,000円 inc. 1Drink
定 員 15名
企 画 MTRL KYOTO
MTRL KYOTO
〒600-8119
京都府京都市下京区本塩竈町554